海鮮太巻き寿司 

35

2018.02.03

分類主食

調理時間: 35分(ご飯を炊飯する時間を除く)

ID 238307

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

ひとつひとつの具材の良さが感じられる、贅沢な恵方巻き。
節分に限らず、お祝いのお膳にも。

    材料(4本分 )
    お米 2合
    だし昆布 3㎝角1枚
    A
    酢(米酢使用) 100cc
    A
    砂糖 大さじ6
    A
    ひとつまみ
    寿司海苔 4枚
    B
    かんぴょう煮 200g
    B
    干し椎茸煮 4枚
    B
    厚焼き卵 海苔の幅に合わせて4本
    B
    きゅうり 海苔の幅に合わせて4本
    B
    焼き穴子 4本
    B
    鮪たたき 100g
    B
    たい(刺し身用切り身) 半身
    作り方
    Point!
    ・1本辺り酢飯の量は、約180gぐらいです。
    ・かんぴょうと干し椎茸煮は、軽く汁気を絞ってから巻いて下さい。
    ・切るごとに、包丁を濡らすとキレイに切る事ができます。
    ・ご飯にすし酢がなじまないうちからうちわなどで冷ますと、すし酢がご飯になじまなくなります。
    1. お米は洗い、炊飯釜に入れ2目盛りまで水を入れ、
      だし昆布を入れ炊飯する。
      A

      酢(米酢使用) 100cc、砂糖 大さじ6、塩 ひとつまみ

      を混ぜ合わせる。
    2. ご飯が炊けたらだし昆布を取り出し、すし酢を飯台に湿らし、
      ご飯を入れすし酢を半量回しかけ、しゃもじで切るように混ぜ合わせ、すし酢がなじんだら、残りのすし酢を回しかけ、
      しゃもじで切るように混ぜ合わせ、すし酢がなじんだら、
      うちわなどで仰いで冷ましながら上下を返す。
    3. 巻きすの上に寿司海苔を置き、酢飯を広げ上は2cm程開け(のりしろ)、
      真ん中よりやや下の辺りにB

      かんぴょう煮 200g、干し椎茸煮 4枚、厚焼き卵 海苔の幅に合わせて4本、きゅうり 海苔の幅に合わせて4本、焼き穴子 4本、鮪たたき 100g、たい(刺し身用切り身) 半身

      を置く。
    4. 巻きすを持って、具材を押さえながら◎と◎がくっつくように巻き、キュッと閉めて巻き終りが下にくるように置く。
    5. ラップに包み10分程置いておきラップを外し、
      水で濡らした包丁で切る。
    9 47
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「巻き寿司 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。