子供も喜ぶ!肉巻き寿司

10

2021.01.25

分類主食

調理時間: 10分(野菜の粗熱をとる、酢飯を冷ます時間は除く)

ID 405589

るみ

我が家の『しあわせ簡単ごはん』

お弁当から普段ごはん、恵方巻きにもぴったりな肉巻き寿司です。

ボリュームも満点で、みんなが大好きな焼肉のたれで味付けをしたら食欲もそそり、お子さんもパクパクいけるはず!

お好みの具材を詰めて、ぜひ作ってみてください。

    材料(1本分)
    ごぼう 約30g
    にんじん 約30g
    いんげん 6本
    たまご焼き 適量
    A
    100ml
    A
    麺つゆ(3倍濃縮) 小さじ2
    温かいごはん 150g
    すし酢 大さじ1
    焼き海苔 1枚
    豚バラ薄切り肉 4枚
    サラダ油 小さじ1/2
    焼き肉のたれ 大さじ2
    白いりごま 適量
    作り方
    Point!
    ●詰める具材は、お好みのものでどうぞ。

    ●酢飯は、お手持ちのすし酢の分量でお作りください。
    (酢飯の量もお好みでどうぞ)

    ●今回は、簡単に焼肉のたれを使用しましたが甘辛たれを絡めても美味しいです。

    ●今回はお手軽に作れ、巻きやすくするため焼き海苔を半分に切り作りましたが、そのまま1枚でお作りいただいてもOKです。

    ●切り分ける際は、包丁を濡れ布巾で拭いてから切ると綺麗に切れます。
    1. ごぼうとにんじんは焼き海苔の長さに切り0.5〜0.8㎜角の棒状に切る。
      いんげんはへたとすじをとる。
    2. 鍋にA

      水 100ml、麺つゆ(3倍濃縮) 小さじ2

      、ごぼう、にんじん、いんげんを入れ落とし蓋をし4〜5分煮て(柔らかくなるまで)、そのままの状態にし粗熱をとる。
      野菜を煮ている間に、温かいごはんにすし酢を混ぜ合わせ冷ましておく。
    3. ラップをしき、縦半分に切った焼き海苔をのせ、酢飯を半量のせて平に広げる。
      その上からラップをかぶせる。
    4. クルッと上下を返し、海苔側のラップを外し、手前の方にごぼう、にんじん、いんげん、たまご焼きをのせる。
    5. 具材を手でかるく押さえながら巻き始め、最後までクルクル巻いていく。
    6. もう半分の焼き海苔も同じように作り、その周りに豚バラ薄切り肉を巻きつける。
    7. フライパンにサラダ油を中火で熱し、巻き終わりを下にして焼き始め、転がしながら全体を焼き、最後余分な油はペーパーで拭き取る。
    8. 弱火にし、焼き肉のたれを加え転がしながら全体に絡めたら出来上がり。
    9. 食べやすい大きさに切り、白いりごまをふりかける。
    5 129
    コメント・感想 Comment
    よっぴい さん
    2021.02.12 09:01

    次はコレだって昨日材料を揃えました。娘の弁当です!彩り、そして野菜、肉とボリュームのある弁当になりました。美味しいレシピありがとうございます。

    るみ
    るみ さん
    2021.02.13 09:44:00

    よっぴいさん、早速お作りいただきありがとうございました。そして、嬉しいお言葉までありがとうございます。娘さんのお弁当に入れていただけたんですね〜すーごく豪華なお弁当で美味しそうです。全体のバランスもよく彩りも綺麗で、肉巻き寿司の巻き具合いもとても綺麗ですね。私も嬉しいです。この度は、こちらのレシピを目に留めていただき本当にありがとうございました😊

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。