レシピサイトNadia
    副菜

    厚揚げでかんたん油淋鶏風

    • 投稿日2020/08/28

    • 更新日2020/08/28

    • 調理時間10

    焼いた厚揚げに油淋鶏のタレをかけました。鶏肉ではないけど、手軽に食べられる油淋鶏風です。 豆腐はパワーチャージ、ねぎ・生姜・にんにくは、体を温めたり血流促進、カゼを予防する効果。 疲れている時、カゼの流行る時期、あと一品ほしい時などにおすすめです。

    材料2人分

    • 厚揚げ
      1/2枚(150g
    • ねぎ
      3cm
    • 生姜
      1/4かけ
    • にんにく
      1/4かけ
    • A
      しょう油
      大さじ1/2
    • A
      みりん
      大さじ1/2
    • A
      大さじ1/2
    • A
      ごま油
      大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    ※調味料はお好みで調整をしてください。 ※油淋鶏のたれは唐揚げや蒸し鶏にかけてもおいしいです。唐揚げなどにかけるときは、下味の付け方によって、少し水で薄めてください。

    • 1

      厚揚げは魚焼きグリルまたはトースターでこんがり焼く。 ※我が家の魚グリルの場合は、上下弱火で7~8分くらいです。

      工程写真
    • 2

      ねぎはみじん切り、生姜とにんにくはすりおろし、A しょう油大さじ1/2、みりん大さじ1/2、酢大さじ1/2、ごま油大さじ1/2とタレを作る。 ※生姜とにんにくはチューブでもOKです。

      工程写真
    • 3

      厚揚げは食べやすいサイズにカットして、③をかける。

      工程写真
    レシピID

    397525

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「ネギ」の基礎

    「厚揚げ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    お天気ママ
    • Artist

    お天気ママ

    季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

    「料理家」という働き方 Artist History