レシピサイトNadia

    基本の * 野菜たっぷりミートソース

    主菜

    基本の * 野菜たっぷりミートソース

    お気に入り

    196

    • 投稿日2016/04/12

    • 更新日2016/04/12

    • 調理時間45(最短調理時間。炒め&煮込み時間を増やす場合はさらに加算。)

    野菜の甘み、旨みがたっぷりの、わが家の定番ミートソース。野菜多めの優しい味わいで、クセがないのでまとめて作っておくといろいろなお料理に使えます。時間をかければかけるほどおいしくできますが、ご都合に合わせて調節してくださいね。

    材料

    • あいびき肉
      500g
    • ナツメグ
      小さじ1/8
    • 玉ねぎ
      1.5個 (300g)
    • にんじん
      2本 (300g)
    • セロリ
      70g (※葉の部分でも可)
    • マッシュルーム
      1パック (100g)
    • にんにく
      3片
    • オリーブオイル
      大さじ3
    • 赤ワイン
      1/2カップ
    • A
      トマトケチャップ
      大さじ3
    • A
      きび糖
      小さじ1
    • A
      小さじ1/2~
    • A
      ローリエ
      2枚
    • A
      バジル、オレガノ
      各少々

    作り方

    ポイント

    ◆最初にひき肉の臭みのある脂を拭っておくことで、すっきりした味わいに仕上がります。 ◆おいしく作るポイントは、野菜をどれだけしっかり炒めるかと、最後の煮込み時間。都合に合わせて短縮してかまいませんが、コクが変わってくるので、必要であれば塩や市販のコンソメなど追加して加減してください。(※野菜の最長炒め時間:ペースト状になるまで約1時間/最長煮込み時間:完全になじむまで約1時間)

    • 1

      野菜類は、にんにく以外すべて小さめに切り、 フードプロセッサーなどを使ってみじん切りにする。 にんにくは芽を取り、包丁でみじん切りに。

      工程写真
    • 2

      あいびき肉を、鍋または深めのフライパンに入れてナツメグをまぶす。 火を点けて強火にし、そのまま待っていると最初に臭みのある脂が出てくるので それをキッチンペーパーで拭う。その後、あまり動かさずにしっかり焼き色がつく くらいまでこんがり焼き、ひっくり返して同様に焼いたら一度取り出す。

      工程写真
    • 3

      同じ鍋ににんにくとオリーブオイルを入れて火にかけ、香りが立ったら 1) の野菜類をすべて加えて中弱火でじっくり炒める。 途中で塩少々(分量外)を振り、時々蓋をして蒸し煮しながら炒めるとよい。

      工程写真
    • 4

      3) に赤ワインを注ぎ、強火にしてアルコール分を飛ばしたら、 ひき肉を戻し入れてA トマトケチャップ大さじ3、きび糖小さじ1、塩小さじ1/2~、ローリエ2枚、バジル、オレガノ各少々を加える。ヘラなどでトマトをつぶすようになじませ、そのまま蓋をして弱火で味がなじむまで煮込む。

      工程写真
    レシピID

    138032

    「玉ねぎ」の基礎

    「にんじん」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    庭乃桃
    Artist

    庭乃桃

    料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 企業向けレシピの開発、スタイリング・撮影、 食関連の書籍・コラムの執筆、翻訳、 セミナーイベントへの登壇、講演など 幅広く活動しています。 ●旬の食材、季節感を大切にしたおかず ●ひと鍋で作れる欧風家庭料理 ●簡単エスニック 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専門にし、 現地に在住。日本食が食べたくて 食材や調味料にあれこれ工夫した経験や、 ヨーロッパの家庭料理・郷土料理を学ぶことで 触れた各国の食文化と食への取り組みなど、 レシピにも活かしていけたらと思っています。 2020年、欧州連合(EU)の 食品・飲料プロモーション 「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、 EU食材×日本食材のマッチングによる 季節のオリジナルレシピを開発・監修。

    「料理家」という働き方 Artist History