レシピサイトNadia
    汁物

    野菜たっぷり坦々豚汁

    • 投稿日2020/11/08

    • 更新日2020/11/08

    • 調理時間15

    ご家庭の普段の豚汁に豆板醤とごまをプラスするだけで、簡単に即席坦々風な豚汁に! ひと味違う豚汁をお楽しみください。

    材料4人分

    • 豚ばら薄切り肉
      150g
    • 大根
      200g
    • 玉ねぎ
      1個(200g)
    • にんじん
      1/2本(100g)
    • ごぼう
      100g
    • こんにゃく
      70g
    • にんにく・しょうが
      各2片
    • 1000ml
    • 和風顆粒だし
      小さじ2
    • A
      味噌
      大さじ4
    • A
      すりごま
      大さじ2
    • A
      豆板醤
      小さじ1〜
    • A
      ねり白ごま(あれば)
      小さじ1〜
    • ごま油
      大さじ1
    • 小ねぎ
      適量

    作り方

    ポイント

    ●今回は合わせ味噌を使用しました。 ●野菜やお味噌はお好みのものでお作りください。 自宅で作られる豚汁に豆板醤とすりごま(あれば、ねり白ごま)を加えていただくと坦々風に味変します。 ※豆板醤やねり白ごまの量はお好みで調整してください。 ●豚ばら肉は豚こま肉に代用可能です。

    • ○豚ばら薄切り肉は2〜3㎝に切る。 ○大根、にんじんは2〜3㎜いちょう切りにする。 ○玉ねぎは7〜8㎜に切る。 ○ごぼうはささがきにし水にさらす。 ○こんにゃくはさっと茹で細切りにする。 ○にんにく・しょうがはみじん切りにする。

      工程写真
    • 1

      鍋にごま油を熱し、にんにく・しょうが、玉ねぎ、ごぼうを加え油がしっかりまわるまで炒める。

      工程写真
    • 2

      1に豚ばら薄切り肉を加え色が変わるくらいに炒めたら、大根、にんじん、こんにゃくを加えさらに炒める。

      工程写真
    • 3

      全体にしっかり炒めたら、水、和風顆粒だしを加えアクを取りながら野菜が柔らかくなるまで煮る。

      工程写真
    • 4

      A 味噌大さじ4、すりごま大さじ2、豆板醤小さじ1〜、ねり白ごま(あれば)小さじ1〜を溶き入れ、小ねぎを加える。

      工程写真
    • 5

      器に盛り、お好みでこしょうなどかけても美味しいです。

      工程写真
    レシピID

    401122

    質問

    作ってみた!

    • りんご
      りんご

      2024/03/26 19:24

      美味しかったです!ごぼう、こんにゃく抜きで、かわりにキノコを入れました。ねりごまとすりごまは少し多めに入れました。子供がいるので、豆板醤は少なめにしましたが、子供が美味しいと言って、野菜をパクパク食べてくれました!ありがとうございました!
    • 1/アラ還の手習い
      1/アラ還の手習い

      2024/02/19 08:48

      ごぼう、れんこん、さつまいも、人参…根菜た〜っぷりな豚汁🤗豆板醤はお好みで😊 練りごま多めに入れてとっても美味しくなりました😋 また作りま〜す🥳
    • きらら
      きらら

      2021/10/18 19:28

      優しい味でしたので味噌を少し増や一味唐辛子を足しました。美味しく頂きました。

    こんな「豚汁」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「こんにゃく」の基礎

    「豚肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    るみ
    • Artist

    るみ

    料理家

    料理家。愛知県在住。2児の母。 著書📕【るみのささっと和食】 2022年5月31日出版(ワン・パブリッシング) Instagram @ru.ru_rumi 身近な食材や調味料を使ったお手軽簡単な和食ご飯、時短料理、名古屋めしを中心に発信しています。 子供達も成人し、現在はフルタイムで働いているのでできるだけ早く簡単に作れるレシピが中心。 今までの経験から作る我が家の毎日食べても飽きない和食がメインな食卓を皆さまにお届けできたらと思います。

    「料理家」という働き方 Artist History