イタリア発!夏野菜のミルフィーユ仕立て

35

2020.07.29

分類副菜

調理時間: 35分(作業時間10分+焼き時間25分)

ID 395740

Tsugumi

ローマ発 イタリア家庭料理の魅力をあなたにも

夏野菜をたくさん摂りたい時のメニューです。単品ではズッキーニや茄子を食べてくれない娘も、こちらなら喜んで食べてくれるという魔法の一品。映画『ラタトゥイユ』のネズミ、レミーが作ったラタトゥイユのビジュアルを参考にしながら、シンプルなミルフィーユ仕立てにしてみました。加熱された野菜の旨味にアンチョビの塩気がアクセントとなります。ですので、塩は使用していません。
ハーブはタイムとローズマリーがおすすめですが、なければタイムだけでも入れてくださいね。風味が一段とアップします。

    材料

    4人分(直径24cmの耐熱皿使用)
    A
    ズッキーニ 大1(200g)
    A
    トマト 2,3個(200g)
    A
    茄子 小2(200g)
    オリーブオイル 大さじ3〜
    アンチョビ 3〜5切れ(大きめのサイズ3切れ、小さめなら5切れ)
    ニンニク 1片(お好みでどうぞ)
    こしょう 適量(お好みでどうぞ)
    タイムやローズマリー 適量(お好みでどうぞ)

    作り方

    ポイント

    この料理のポイントは、野菜の選び方です。茄子やズッキーニは輪切りにした時に同じような大きさになるものを選んでください。
    普通のトマトは半分に切るなどして、ズッキーニと茄子に大きさを揃えるようにして下さい。

    アンチョビはオリーブオイルに溶かしてから野菜に回しかけた方が、まんべんなくその塩気が行き渡ります。ですが、どうしても時短!という方は、細かくちぎったアンチョビを野菜の上にふりかけてから、オリーブオイルを回し入れて下さい。

    オーブン内で加熱途中、野菜の表面が極端に乾燥している場合には、オリーブオイルを追加で回し入れて下さいね。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ズッキーニとナスは0.5mmの厚さで輪切りにする。
      トマトも同じような形状になるように切る。

      オーブンは180度に予熱する。
    2. アンチョビオイルを作る!
      オリーブオイルにアンチョビ、お好みでニンニクも加え、
      アンチョビをフォークで崩しながらオリーブオイルに溶かしていく。(固形が多少残ってもよい)
    3. 耐熱皿の底にオリーブオイルをさっと敷き(もしくはオーブンペーパーでも)A

      ズッキーニ 大1、トマト 2,3個、茄子 小2

      を順に円を描くように並べていく。すべて並べ終わったら、工程1のアンチョビオイルをまんべんなく回しかける。
    4. お好みでこしょう、タイムやローズマリーを乗せ、180度のオーブンで約25分から30分、野菜にしっかりと火が通るまで焼き上げる。
    14 155

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは