レシピサイトNadia
    主菜

    鶏ももやわらか~♪昆布と椎茸のダシ水炊き

    • 投稿日2022/01/12

    • 更新日2022/01/12

    • 調理時間15

    お気に入り

    81

    昆布と椎茸の出汁が 土鍋の中のすべての具材を 美味しく蒸し煮にしてくれます。 下味をつけて、 土鍋で蒸し煮にする鶏もも肉は やわらかジューシーな仕上がりに。 極上の簡単シンプルな出汁水炊きです。

    材料4人分

    • 鶏もも肉
      2枚
    • 白菜
      1/4株
    • にんじん
      1/2本
    • 長ネギ
      1/2本
    • 水菜
      1わ
    • 椎茸
      3~4枚
    • 豆腐
      1丁
    • 昆布
      5㎝長さ2枚
    • 800ml
    • A
      白だし・酒
      各大さじ1
    • B
      1/3カップ
    • B
      白だし
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    *鶏もも肉は下味をつけることで臭みを消し、やわらかく仕上がります。 *鍋〆はご飯を入れて雑炊か、細うどんを入れても美味しいです。

    • ・水に昆布を浸す。 ・椎茸はいしずきを取りのぞき、カサの部分を飾り切りにする。カサの部分以外は昆布と共に水に浸しておく。 ・白菜は葉と白い部分を切り分け、それぞれ食べやすい大きさに切る。 ・長ネギ・水菜は3~4㎝長さに切る。 ・豆腐は3~4㎝角に切る。

      工程写真
    • 1

      にんじんは1.5㎝幅の輪切りにして耐熱平皿に並べ、ラップをかけて電子レンジ500wで3分加熱する。

      工程写真
    • 2

      鶏もも肉は3~4㎝角に切り分け、下味A 白だし・酒各大さじ1をふりかけてもみこむ。

      工程写真
    • 3

      土鍋の底に白菜の白い部分を敷き詰め、その上にすべての具材を彩り良く並べる。上から昆布と椎茸を浸した水とB 酒1/3カップ、白だし大さじ2を加えてフタをして中火にかける。

      工程写真
    • 4

      沸騰してきたら弱火にして鶏肉が煮えるまでふたをしたまま10分ほどコトコト煮る。

      工程写真
    • 5

      ポン酢に柚子を絞ったり、ゆず胡椒などお好みでどうぞ!

    レシピID

    427209

    質問

    作ってみた!

    こんな「水炊き」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「鶏もも肉」の基礎

    「豆腐」の基礎

    「白菜」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ふじたかな
    • Artist

    ふじたかな

    料理家・料理ブロガー・調理師

    • 調理師
    • フードコーディネーター
    • 家庭料理技能検定準一級
    • コムラード・オブ・チーズ

    料理家/料理ブロガー/調理師 ・家庭料理技能検定準一級 ・コムラード オブ チーズ ・ナチュラルビューティースタイリスト 美味しい!にこだわった作りやすいレシピを発信中 旬の食材を使ってひとひねり、アイデアを利かせたアレンジレシピを提案させていただいてます。 自身のブログ“ふじたかな のいつも美味しい!もの探し” では食材の栄養についてのコラムなども解説しています。 https://www.fujikana.com/ 《料理の得意分野》 海外留学の経験を生かしたワールドワイドなアレンジと ファッションデザイン学から学んだスタイリングフォト、 小料理屋を営む母から培った基本の和食も得意。 【クックパッドでの活動】  クックパッド主催の新作レシピコンテスト 2016「手作りスイーツ」受賞 2017「グッドペアリング賞」受賞  クックパッドニュースにレシピ掲載  クックパッドマガジンにレシピ掲載  クックパッド作者懇親会に参加 【レシピブログ】 数々のモニターでレシピを考案させて頂いています。 (ハウス食品のスパイスモニター、サントリーモルツ、理研食品、デルソーレ、ブルドックソース、他)  くらしのアンテナ サイト でのレシピ掲載 【Snapdish】 数々のモニターでレシピを考案、スナップ投稿させて頂いています。 (キユーピー、ヤマサ、UCC、他)  「紅茶の時間フォトコンテスト」で「UCC上島珈琲賞」を受賞 【"今日もワイン部"】 キュレーターをさせて頂いています。

    「料理家」という働き方 Artist History