レシピサイトNadia
    主菜

    たけのこと新じゃがの煮物

    • 投稿日2024/04/20

    • 更新日2024/04/20

    • 調理時間15

    掘り立てのたけのこをいただいたので、いろいろ作りました。新鮮なだけにアクもなく、調味料控えめで、たけのこの風味を十分に味わえました。

    材料2人分

    • たけのこ(ゆで)
      200g
    • 海老
      4個
    • じゃがいも
      4個
    • 青菜
      適量
    • A
      ふたつまみ
    • A
      だし
      大さじ3
    • A
      オリーブオイル
      小さじ1
    • B
      醤油
      大さじ1
    • B
      大さじ1
    • B
      みりん
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    最初に蒸しいためするとき、水分が無くなりそうなら、出汁は足してください。 海老は丁度あったので、入れましたが無くてもよいですよ。 青菜はいんげん、きぬさやとかでも。その時は2分くらいは加熱してください。

    • たけのこ(ゆで)は食べやすい大きさ(厚さ5㎜くらい)に切る。じゃがいもも一口大に切る。 海老は殻、背ワタを取り、塩・酒(分量外)をふり、しばらく置いて水気を拭く。

    • 1

      厚手の鍋に、じゃがいも、たけのこ(ゆで)、A 塩ふたつまみ、だし大さじ3、オリーブオイル小さじ1を入れて、蓋をして5分くらい蒸しいためする。

      工程写真
    • 2

      じゃがいもが柔らかくなったら、B 醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1を入れて、やや火を弱め、海老を入れて3分くらい加熱する。火を止める1分くらい前に、青菜を入れて、全体を混ぜる。

      工程写真
    • 3

      火を止めて、蓋をしたまま、しばらく置いて味を馴染ませる。

      工程写真
    レシピID

    481603

    質問

    作ってみた!

    「煮もの」の基本レシピ・作り方

    こんな「煮もの」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「たけのこ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    川端寿美香
    • Artist

    川端寿美香

    • 食品衛生責任者
    • 野菜ソムリエ
    • べジフルビューティーセルフアドバイザー

    日本野菜ソムリエ認定料理教室 明石の野菜と魚のおもてなしサロン「Maman's Dream」主宰 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、 季節や行事に合わせたおもてなし料理教室、 魚さばき方教室を開催。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、 料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 和食文化継承リーダー 食品衛生責任者 テーブルコーディネート デュプロマ取得

    「料理家」という働き方 Artist History