【下味冷凍】鶏むね肉と野菜の塩麴レモンソテー

20

2021.07.15

分類主菜

調理時間: 20分(冷凍する時間を除く)

ID 417124

冷凍王子❄︎西川剛史

冷凍生活アドバイザー

パサつきやすい鶏むね肉も、塩麹とみりんと一緒に下味冷凍することによって、しっとり柔らかく仕上がります。しかも解凍不要!凍ったままフライパンにのせて、フタをして加熱するだけ。レモンスライスとパプリカの彩りも鮮やかなメインディッシュが、味つけの手間なく時短で完成します!

    材料

    2人分
    鶏むね肉 1枚(250g)
    エリンギ 60g
    パプリカ(赤) 1/2個(60g)
    国産レモン 1/2個(40g)
    A
    塩麴(マルコメ生塩糀) 大さじ3
    A
    みりん 大さじ2
    サラダ油 大さじ1
    大さじ2

    作り方

    ポイント

    冷凍した鶏むね肉は、保存袋をハサミで切って取り出すと簡単です。凍ったまま加熱をするので、仕上がり時に中心が「生」にならないように注意しましょう。途中で鶏肉どうしを完全に離すようにほぐして、しっかり蒸し焼きにしましょう。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 鶏むね肉は皮を取り、表面についている水分をペーパータオルでふき取る。観音開きにして、1cm厚さのひと口大に切る。
    2. エリンギは5mm厚さの薄切りをさらに半分にカットし、パプリカ(赤)はへたと種を除いて乱切りにする。国産レモンは3mm厚さの薄切りにする。
    3. 保存袋に鶏肉を入れ、A

      塩麴(マルコメ生塩糀) 大さじ3、みりん 大さじ2

      を加えて全体になじませてから、薄く平らに広げ、野菜とレモンをまんべんなくちらし入れ、空気を抜いて冷凍する。
    4. フライパンにサラダ油をひき、凍ったままの②を入れ、上から水大さじ2をふりかけてフタをし、中火で約4分蒸し焼きにする。
    5. フタを取って具材をほぐし、鶏肉を返して再びフタをし、さらに約4分蒸し焼きにする。
    6. フタを取ってレモンを取り出し、強火にして水分を飛ばして炒め合わせる。皿に盛って、最後にレモンをのせる。
    3 73

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ソテー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは