レシピサイトNadia
    主菜

    やみつき高配合!十勝ハーブ牛とダブルポテトのシェパーズパイ

    • 投稿日2020/09/04

    • 更新日2020/09/04

    • 調理時間45

    【本来は、ラム肉で作られるシェパーズパイ。十勝ハーブ牛で世代を問わず喜ばれる、肌寒い季節におすすめのひと品です。】 旨味たっぷりのミートソースとじゃがいもに、自然の甘さのさつまいもをプラスして作ることで、ソースとマッシュポテトの風味のコントラストや一体感が倍増♪ お肉本来の旨味や食感がおいしいので、ミートソースだけでも満足できちゃう♪ このシェパーズパイを作る時には、ミートソースを倍量仕立てでパスタやホットサンドにアレンジもおすすめですよ。 *ノベルズタイアップ 十勝ハーブ牛の詳細はこちら⇒https://nobelsfood.com/item-detail/428732

    材料1250ml・耐熱容器一台分

    • 【ミートソース】
      1台分
    • 十勝ハーブ牛 ひき肉
      250g
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • 人参
      60g
    • A
      にんにく
      1片
    • A
      オリーブオイル
      大さじ1
    • B
      パプリカパウダー
      小さじ1/2
    • B
      ナツメグパウダー
      小さじ1/3
    • 薄力粉
      大さじ2
    • C
      赤ワイン
      50ml
    • C
      顆粒コンソメ
      小さじ1
    • D
      カットトマト缶
      100g
    • D
      トマトケチャップ
      大さじ1
    • D
      醤油
      小さじ1
    • D
      ウスターソース
      小さじ1
    • 【マッシュポテト】
      1台分
    • じゃがいも
      200g
    • さつまいも
      150g
    • E
      ひとつまみ
    • E
      有塩バター
      10g
    • 牛乳
      80ml
    • ゴーダチーズ
      30g(※なければシュレッドチーズなどで代用してください。)
    • 【トッピング用】パセリ
      適量

    作り方

    ポイント

    ■分量は、20cm深皿1台分 /縦17.5cm×横13cm×5.5cm /10cmココット4個分です。 ■ミートソースは、水分が戻ってこない硬さに仕上げることで、濃厚な仕上がりになります。 ■使用する電子レンジやじゃがいもの大きさによって加熱時間が前後します。竹串を刺してスッと通るやわらかさになるまで加熱してください。 ■ミートソースとマッシュポテトを重ねた上に、チーズをまんべんなく振って焼き上げるのもおすすめです。 ■しっかりと冷めてから保存容器に移して冷凍保存も可能です。食べる時には冷凍庫から出してすぐに電子レンジで温めてください。

    • ■玉ねぎと人参は、それぞれみじん切りにします。 ■じゃがいもとさつまいもは皮と芽を取り除きひと口大に切り耐熱ボウルに入れます。 ■にんにくは皮と芯を取り除きみじん切りにします。

      工程写真
    • 1

      【ミートソース】を作ります。 厚手の鍋またはフライパンにA にんにく1片、オリーブオイル大さじ1を中火で熱し、にんにくの香りが立ったら、十勝ハーブ牛 ひき肉と玉ねぎ・人参を入れ分量外の塩コショー少々とB パプリカパウダー小さじ1/2、ナツメグパウダー小さじ1/3を振り、玉ねぎが透き通るまで炒めます。

      工程写真
    • 2

      1に薄力粉を振り入れ、絶えず底を混ぜるように2〜3分炒め合わせます。

      工程写真
    • 3

      ひとまとまりになる硬さになったらC 赤ワイン50ml、顆粒コンソメ小さじ1を入れ2分ほど、均等なやわらかさになるまで合わせながらアルコールを飛ばし、D カットトマト缶100g、トマトケチャップ大さじ1、醤油小さじ1、ウスターソース小さじ1を入れ、絶えず鍋底をなぞるように合わせながら鍋底をなぞり水分が戻ってこなくなる硬さまで3分ほど煮詰めます。

      工程写真
    • 4

      【マッシュポテト】を作ります。 下準備した耐熱ボウルにE 塩ひとつまみ、有塩バター10gを入れひとまぜし、ふんわりとラップをかけ600wのレンジで4〜5分、竹串を刺してスッとささる柔らかさになったらラップを取り、牛乳を入れ600wのレンジで1分半加熱します。 ■レンジを使い終わったらオーブンを200度に予熱します。

      工程写真
    • 5

      4が温かいうちにハンドブレンダーやマッシャーで滑らかなペーストになるまで潰しゴーダチーズを合わせます。

    • 6

      耐熱容器にミートソース→マッシュポテトの順に重ねます。

      工程写真
    • 7

      マッシュポテトを平たく伸ばす時や模様をつける時には、ヘラやフォークに少量のオリーブオイルをつけると仕上げやすくなります。 模様をつけずにお好みで上からチーズをたっぷりのせて焼き上げるアレンジもおすすめです。

      工程写真
    • 8

      200度のオーブンで15〜18分、焼き色がつくまで焼き上げ【トッピング用】パセリを振りできあがりです。

    レシピID

    397596

    質問

    作ってみた!

    こんな「ミートソース」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    「オーブン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    MARI(奥山 まり)
    • Artist

    MARI(奥山 まり)

    料理家

    • オリーブオイルソムリエ

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History