レシピサイトNadia

    基本の栗きんとん(裏ごし不要)

    デザート

    基本の栗きんとん(裏ごし不要)

    お気に入り

    118

    • 投稿日2021/11/24

    • 調理時間30

    くちなしの実を使った基本の栗きんとんです。 フードプロセッサーやブレンダーで滑らかにしてから弱火で水分を飛ばしながら混ぜることで滑らかな食感になります。 優しい甘さに仕上げているので、冷蔵庫で保管し、3日程度に召し上がってください。

    材料作りやすい分量

    • さつまいも
      大1本(350g)
    • 栗の甘露煮
      10〜15個
    • A
      栗の甘露煮のシロップ
      大さじ4〜
    • A
      みりん
      大さじ3
    • A
      少々
    • くちなしの実
      1個

    作り方

    ポイント

    ・甘めに仕上げたい場合は栗の甘露煮の量を増やしてください。 ・くちなしの実はなくても作れますが、色が鮮やかにならない場合があります。

    • ・くちなしの実は包丁で割る

    • 1

      さつまいもの皮は厚めに剥く。鍋に水、さつまいも、くちなしの実を入れて茹でる。

      工程写真
    • 2

      さつまいもに竹串を刺してすっと通るようになったら、水気を切る。フードプロセッサーにさつまいも、A 栗の甘露煮のシロップ大さじ4〜、みりん大さじ3、塩少々を入れて滑らかにする。

      工程写真
    • 3

      鍋に移し、弱火で5分ほど混ぜながら水分を飛ばす。

      工程写真
    • 4

      栗の甘露煮を加えて混ぜる。

      工程写真
    レシピID

    426305

    「さつまいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    中村りえ
    Artist

    中村りえ

    管理栄養士/米粉料理家 お米好き管理栄養士。東京農業大学卒業後、大手食品メーカーにて商品開発、健康セミナーの企画や広報に携わり、独立。レシピ開発、コラム執筆、セミナー講師、メディア出演など幅広く活躍中。家族の小麦アレルギーをきっかけに米粉に出会い、米粉のおいしさに魅了される。また、日本人の「米離れ」の深刻さについて学んだことから、米粉料理の良さを伝え、日本の米文化を守りたいと考え、米粉料理家として活動を行う。キッズ食育Jr.トレーナーの資格を保有。

    「料理家」という働き方 Artist History