レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ヤリイカとじゃがいもの煮物

主菜

ヤリイカとじゃがいもの煮物
  • 投稿日2021/06/21

  • 調理時間10

主人がよく作ってくれる1品です。夕食に作ってくれたので、レシピにしました。 じゃがいもがイカの旨味を吸って、ほくほくして美味しいです。

材料2人分

  • ヤリイカ
    1ぱい(200gくらい)
  • じゃがいも
    2個(200gくらい)
  • A
    だし汁
    200ml
  • A
    酒、醤油
    大さじ2
  • A
    みりん
    大さじ1
  • 生姜の千切り
    1片分

作り方

ポイント

①ヤリイカは煮すぎると小さく、固くなるので煮すぎには注意してください。 ②じゃがいもは水ででんぷんを落とすことで、火の通りが良くなります。

  • ①ヤリイカは洗って、目と骨をとる。キッチンペーパーで水気を拭く。 ②じゃがいもは皮を剝き食べやすい大きさに切る。水をはったボウルにいれて、でんぷんをを落とし、キッチンペーパーで水気を拭く。

  • 1

    鍋にA だし汁200ml、酒、醤油大さじ2、みりん大さじ1、じゃがいもを加え、中強火で火を通す。じゃがいもが柔らかくなったら、ヤリイカ、生姜の千切りを入れて、3分ほど中火で煮る。※灰汁がでたら取り除く。

  • 2

    器に盛りつけて完成です。

レシピID

415384

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

おつまみ」「煮もの」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

くつろぎの食卓
Artist

くつろぎの食卓

♡家族の糖尿病食を作っていたので、和食、あっさり系、野菜料理が得意です。 【プロフィール】 近畿大学法学部卒 大手コールセンターに22年間勤務 2017年cookpad「和風おかずコンテスト」での受賞を機に、スーパーのメニュー提案部門に転職。顧客に向けたメニュー提案、レシピ作成、商品PRに携わりました。 【料理歴】 4歳から祖母に料理を教わり、母が病気で他界したので、13歳から家族のために料理を作ってきました。糖尿病の父のために栄養学や食事療法を学び、30年間 食事管理をし、介護を行いました。 【くつろぎの食卓の由来】 主人、愛猫と食卓を囲み、くつろいで食事をする様子をハンドルネームにしました。 【資格】 ・食育コミュニケーター、食育アドバイザー、ベジタブル&フルーツアドバイザー、フォトスタイリング2級、食品衛生責任者 【師事先】 ・レコール・ヴァンタン・キャリアカレッジ 調理&フードコーディネーター学科 受講 ・京都調理師専門学校内 料理教室「ラ・キャリエール」 京料理専科、イタリア・フレンチ専科で各講座 月1回×2年 受講 【活動状況】 2021年1月 卵巣癌ステージ3Cで余命宣告を受けましたが、緩解し維持療法中です。術後一年を迎えることができました。マイペースに活動を続けていこうと思います。 現在はibelive Medical㈱の浄水器、屋久島産 無農薬緑茶をメルカリshops、ラクマ、BASEで販売しています。

「料理家」という働き方 Artist History