レシピサイトNadia

    さば缶でピリ辛韓国ユッケ風

    主菜

    さば缶でピリ辛韓国ユッケ風

    お気に入り

    75

    • 投稿日2019/05/30

    • 調理時間10

    火を使わずに和えるだけの簡単調理!さば缶が韓国風になってご飯が進みます! 卵黄でまろやか&満足感アップ!辛さは控え目なのでお子様も食べられますよ。

    材料2人分

    • さば缶
      1缶
    • にんじん
      15g
    • 青ねぎ
      4本
    • にんにく
      ½片
    • A
      コチュジャン
      小さじ1と1/2
    • A
      ごま油
      小さじ1/2
    • 卵黄
      1個分
    • レタス
      1枚

    作り方

    ポイント

    レシピは辛さ控えめです。コチュジャンの量で調整して下さい。 さばは小さくほぐした方が食べやすいですよ。

    • にんじんは皮を剥いて千切りにする。青ねぎは小口切りにする。にんにくはすりおろす。

      工程写真
    • 1

      さば缶は汁気を切って小さくほぐし、にんじん、青ねぎ、にんにく、A コチュジャン小さじ1と1/2、ごま油小さじ1/2と和える。

      工程写真
    • 2

      器に盛り付け、上に卵黄をのせる。食べやすい大きさに切ったレタスを添える。

      工程写真
    レシピID

    375419

    「にんにく」の基礎

    「にんじん」の基礎

    「さば」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    魚のおかず」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

    「料理家」という働き方 Artist History