Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 2分前

    262人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 大根とカニかまの生姜サラダ【作り置き】

    大根とカニかまの生姜サラダ【作り置き】 3分前

    109人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 4分前

    221人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. マグカップで作る和風オムライス

    マグカップで作る和風オムライス 7分前

    145人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】

    ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】 17分前

    162人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ピリ辛!チャプチェ春巻き

45
春巻の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.08.14

分類副菜

調理時間: 45分

ID118747

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

チャプチェが余った時のアレンジメニューとして思いつきました。パリパリの食感でまた違った美味しさに。おつまみやお弁当にも。

春巻 ピリ辛 豆板醤 チャプチェ ほうれん草 アイデア料理 揚げもの 春雨 韓国 にんじん おもてなし お弁当 おつまみ 牛ひき肉

このレシピをブログで紹介する

材料(3~4人分)
春巻きの皮 8~10枚
春雨 100g
ほうれん草 1/2束
人参 1/4本
牛挽肉 100g
ごま油 大さじ1
A
1個
A
出汁 大さじ1
A
少々
B
醤油 大さじ1
B
豆板醤 小さじ1
B
白すりごま 大さじ1
B
塩コショウ 少々
揚げ油 適量
作り方
Point!
春巻きの皮に包むので、水分が出ないように調味液の分量は少なめです。
  1. 錦糸卵を作る。ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせる。フライパンにサラダ油(分量外)を薄くひいて中火で熱し、卵液を流し入れる。片面が焼けたら返して両面を焼く。粗熱が取れたら細切りにする。
  2. 春雨は袋の表示通りに茹でて、ザルにあげて水気を切っておく。
  3. ほうれん草はざく切りに、人参は細切りにする。
  4. フライパンにごま油をひいて中火で熱し、牛挽肉を炒める。挽肉の色が変わったら2、1を順に加え、Bの調味料を加える。錦糸卵を加えてサッと全体を混ぜ合わせ、粗熱を取っておく。
  5. 春巻きの皮を広げ、3を適量取り、巻いていく。巻き終わりは水で溶いた薄力粉(分量外)をのりにしてしっかりとめる。
  6. 揚げ油で4をきつね色になるまで揚げる。
5 24
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×たまねぎ (12) おつまみ×豚肩ロース (6) アイデア料理×アップルパイ (6) お弁当×ごちそう (5) 卵×コンビニ (5) にんじん×黒酢 (3) ほうれん草×黒こしょう (3) チャプチェ×韓国料理 (3) ピリ辛×鶏ひき肉 (3) 揚げもの×魚料理 (3) 春巻×春巻の皮 (3) 春雨×麻婆春雨 (3) 牛ひき肉×韓国 (3) 豆板醤×黒酢 (3) 韓国×麺 (3)
もっと見る

「チャプチェ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents