レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

冷やして食べたい!さっぱり洋風南蛮漬け「エスカベッシュ」

主菜

冷やして食べたい!さっぱり洋風南蛮漬け「エスカベッシュ」
  • 投稿日2019/07/31

  • 調理時間20(漬け込み時間は除く)

僕が実際におもてなしを受けて感激し、大好きになったエスカベッシュ。キリッと冷やした白ワインと合わせると最高です! あじを自分でさばくのは大変ですが、スーパーでお願いすると無料で三枚におろしてくれます。そうすれば、包丁で切る物は野菜だけになるので、手間がかかっているように見えても実はとても簡単な料理です。

材料3人分

  • あじ
    3尾(3枚におろしたもの、いわしでも可)
  • にんじん
    1/2本
  • セロリ
    1/2本
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • 赤パプリカ
    1/3個
  • レモン
    1/2個
  • 少々
  • 片栗粉
    適量
  • サラダ油
    大さじ2
  • A
    すりおろしにんにく
    1片分(チューブの場合は2cm)
  • A
    オリーブオイル
    大さじ2
  • A
    白ワインビネガー
    大さじ2(酢でも可)
  • A
    はちみつ
    小さじ1と1/2
  • A
    粒マスタード
    小さじ1
  • A
    ローリエ
    1枚
  • A
    鷹の爪
    1本
  • A
    塩・こしょう
    各少々

作り方

ポイント

白ワインビネガーがおすすめですが、代わりにお酢を使っても美味しく仕上がります。 あじの表面に塩を振って少し待つと水分が出てきます。これをキッチンペーパーで拭いてあげるだけで臭みが取れます。 あじを揚げ焼きする時は中火で皮面から焼きます。皮面がパリッとなるように揚げ焼きするイメージです。

  • あじは塩を振って5分ほどおく。 にんじんとセロリを3~4cmの千切りにする。 セロリの葉は粗みじんにする。 玉ねぎと赤パプリカは薄切りにする。 レモンは5mm幅の輪切りする。

    工程写真
  • 1

    ボウルにA すりおろしにんにく1片分、オリーブオイル大さじ2、白ワインビネガー大さじ2、はちみつ小さじ1と1/2、粒マスタード小さじ1、ローリエ1枚、鷹の爪1本、塩・こしょう各少々を合わせ、にんじん・セロリ・セロリの葉・玉ねぎ・パプリカを漬け込む。

    工程写真
  • 2

    あじの表面に出てきた水分をキッチンペーパーでふき取り、片栗粉をまぶす。

  • 3

    フライパンにサラダ油をひき、2の皮面を5分程度、身の方を3分程度揚げ焼きにする。(※大きさにもよる)

    工程写真
  • 4

    3をバットに並べ、1をかけたら冷蔵庫で2時間程漬け込む。輪切りにしたレモンを絞り、盛り付けたら完成。(冷蔵庫で一晩冷やすと、なじんでさらに美味しくなる。)

    工程写真
レシピID

378518

「玉ねぎ」の基礎

「にんじん」の基礎

「セロリ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

南蛮漬け」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

伊地知 潔
Artist

伊地知 潔

ASIAN KUNG-FU GENERATION、PHONO TONESのメンバー(Dr)。ミュージシャンきっての料理好きとしても知られている。 得意なジャンルは定番料理からアレンジをきかせたオリジナル料理まで幅広く、中でも一番の得意料理は「カレー」。 フジファブリック金澤ダイスケさんとの人気料理連載を書籍化したレシピ本「SESSION IN THE KITCHEN」(ぴあMOOK)が好評発売中! YouTube公式チャンネル「KIYOSHI'S KITCHEN」も開設。

「料理家」という働き方 Artist History