レシピサイトNadia

    和えるだけ5分でデリ風♡『ひじきの梅サラダ』

    副菜

    和えるだけ5分でデリ風♡『ひじきの梅サラダ』

    お気に入り

    184

    • 投稿日2019/03/12

    • 調理時間10(ひじきの戻し時間は除きます)

    さっぱりとした和え物が食べたいときに、梅とお酢のドレッシングがしみじみおいしいサラダです。 黒い色って、あまり食材として多くないので、食卓やお弁当でも彩りとして引き締めてくれる効果があります。 このあといろいろなレシピに活用できるので、多めに作っても余ることはないと思います、ぜひたくさん作ってくださいね。

    材料4人分

    • ひじき(乾燥)
      15g
    • にんじん
      1/3本
    • 紫玉ねぎ
      1/4個
    • 水菜
      2株
    • A
      大さじ1.5
    • A
      しょうゆ
      小さじ2
    • A
      オリーブオイル
      大さじ1
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      梅干
      大2個

    作り方

    ポイント

    ■しっかりとひじきの水分を絞ってください(ぎゅっと力をかけてもひじきはびくともしません。キッチンペーパーが不安なら、ふきんや手ぬぐいで代用してくださいね) ■ドレッシングを乳化させることで、全体にむらなく味が付きます。 ■野菜はしゃきっとしていると見栄えがいいですが、時間がたってしんなりとしてももちろんおいしので、作り置きもOKです。

    • ■ひじき(乾燥)をたっぷりの水に30分ほどつけて戻します。

      工程写真
    • 1

      先ほど戻したひじきがこんなに膨らみました(写真が反射して、見えにくくてごめんなさい…。) ざるにあけてしっかりと水を切り、キッチンペーパーでよく水分を絞っておきます(水分が残ってると味が薄まってしまいます、ここで力を込めてください)

      工程写真
    • 2

      紫玉ねぎはスライス、にんじんは千切り、水菜は3センチほどの長さにカットしておきます。水菜は水に浸けてシャキッとさせてあると、なおおいしくなります。 玉ねぎの辛味が気になるときは、軽く塩もみして絞ってくださいね。

      工程写真
    • 3

      梅干は種を外して、粗めに叩いておきます。ものによって塩分や甘さが違うので、お好みのものを使ってください。 重さは約25gでした。目安にしてください。

      工程写真
    • 4

      【ポイントです】 ボウルにA 酢大さじ1.5、しょうゆ小さじ2、オリーブオイル大さじ1、砂糖小さじ1、梅干大2個を入れて泡立て器でしっかりと混ぜ合わせます。ボウルを斜めに傾けて、泡立てるような気持ちでシャカシャカしてください。

      工程写真
    • 5

      1分ほどシャカシャカすると、こんな感じになります。白っぽくなって乳化しています。これで味が絡みやすくなりますよ。 (たくさん作る方は、瓶に入れてシェイクしてもいいと思います。そのまま保存もできて便利です。)

      工程写真
    • 6

      ドレッシングに戻したひじきを入れ、全体を和えます。すぐ食べない場合は、ここまでの状態でキープしておいてください。

      工程写真
    • 7

      最後ににんじん、玉ねぎ、水菜をざっくりと和えて完成です。 野菜を入れて時間がたつとしんなりしてしまうので、食べる直前に和えると見栄えが良くなりますよ♡

      工程写真
    • 8

      【保存】 冷蔵庫で3~4日日持ちします(野菜がしんなりするのが気になる方は、6の状態で野菜と分けて保存するのがベストです】

    • 9

      【アレンジレシピです】 『ひじきと枝豆のおにぎり』 https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/373605 『ひじきの梅風味ポテトサラダ』 https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/373573

    レシピID

    373352

    「にんじん」の基礎

    「ひじき」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    ひじき」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History