レシピサイトNadia

    もち麦入り牛肉味噌スープ【サーモス・お弁当・ジャースープ】

    汁物

    もち麦入り牛肉味噌スープ【サーモス・お弁当・ジャースープ】

    お気に入り

    152

    • 投稿日2019/06/27

    • 更新日2019/06/27

    • 調理時間5

    気温が上がってくると、冷房が効いた部屋で過ごすことが多く、実はからだが冷えがち。 暑いときこそ体が冷えないように、さっぱりと食べやすい味噌スープにしょうがを入れました。もち麦をいれることでスープだけでお腹も満足。 牛肉とトマトから旨みが出るので、シンプルに味噌だけの味付けなのに満足感もあるスープに仕上げました。

    材料1人分

    • 牛こま切れ肉
      50g
    • 出汁
      200ml
    • 味噌
      小さじ2
    • A
      ミニトマト
      3個
    • A
      ごま油
      大さじ1/2
    • A
      しょうが
      1/2片
    • もち麦
      大さじ1
    • 白ごま
      少々
    • 小ねぎ
      少々

    作り方

    ポイント

    ごま油は香りが飛ばないように仕上げに加えてください。 ミニトマトは、ざく切りにしたトマトでも代用できます。 ジャーは300mlのものを使用しました。 味噌は各メーカーによって塩分の濃さが違うので好みで加減して下さい。

    • 熱湯(分量外)を準備し、サーモススープジャーの内側の線まで注いで予熱する。しょうがは千切りにし、小ねぎは細かく刻む。

      工程写真
    • 1

      フッ素加工済の小さめの鍋に牛こま切れ肉を入れ、中火で色が変わるまで炒める。出汁を入れてひと煮たちしたら味噌を溶き入れ、A ミニトマト3個、ごま油大さじ1/2、しょうが1/2片を加える。

    • 2

      予熱しておいたスープジャーの湯を捨て、もち麦を加える。 1を注ぎ、白ごまと小ねぎを散らす。蓋をして3時間以上保温したら完成。 (もち麦は保温中に水分を吸って柔らかくなります)

      工程写真
    レシピID

    375798

    「ネギ」の基礎

    「トマト」の基礎

    「出汁」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「スープ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History