中華丼

15

2020.02.29

分類主食

調理時間: 15分

ID 386921

両角舞

料理研究家/フードコーディネーター/漢方スタイリスト

具沢山で旨味たっぷりの丼です。
肉も魚介も野菜も取れるので一皿でバランスが取れて嬉しい一品です。
焼きそばにかけてアレンジも楽しめます。

    材料2人分
    人参 1/8本(約20g)
    白菜 80g(大きめの葉約1.5枚)
    青梗菜 1/2個
    たけのこの水煮 50g
    きくらげ 1g
    むきえび 6尾
    片栗粉 小さじ1
    豚うす切り肉 80g(ばら、肩ロースなどお好みで)
    生姜 5g
    ごま油 小さじ2
    500ml
    A
    醤油 大さじ2
    A
    大さじ1
    A
    鶏がらスープの素 小さじ2
    うずらの卵水煮 4個
    塩、胡椒 適量
    水溶き片栗粉 大さじ5
    ごはん 2人分
    作り方
    Point!
    えびの下処理をすることで臭みが消え、食感もプリプリと良くなるので是非ひと手間加えてみてください。
    お好みでシーフードミックスを使っても。

    味付けはごはんにかけることを考えて気持ち濃いめにすると飽きずに最後まで食べられます。
    1. きくらげは水に浸けて戻しておく。
    2. 人参は短冊切り、白菜と青梗菜は食べやすい大きさの削ぎ切りにする。
      たけのこの水煮は3ミリほどの薄切りにする。
      きくらげは固い部分を切り落とし食べやすい大きさに切る。
    3. むきえびは背わたを取りボウルに入れ、片栗粉と水大さじ1、塩ひとつまみを入れ揉み洗いする。
      水で洗い流しよく水気を拭き取る。
    4. 豚うす切り肉は食べやすい大きさに切る。
      生姜はすりおろす。
    5. フライパンにごま油を熱し、豚うす切り肉を加え中火で炒める。
      色が変わったら人参、たけのこの水煮、きくらげ、むきえびを加え炒める。
    6. 水を加え沸騰させる。
      白菜と青梗菜の芯の部分を加え火が通るまで1〜2分煮込む。A

      醤油 大さじ2、酒 大さじ1、鶏がらスープの素 小さじ2

      、白菜と青梗菜の葉の部分、うずらの卵水煮、おろした生姜を加え塩、胡椒で味を整える。

      ※ごはんにかけるのでしっかりとした味付けの方が美味しいです。
    7. 火を弱め、水溶き片栗粉(1:1)を回し入れ、中火でとろみが付くまで煮る。

      ごはんと共に器に盛る。
    8 284
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「中華丼 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。