レモンシフォンケーキ

50

2020.05.01

分類デザート

調理時間: 50分

ID 390485

両角舞

料理研究家/フードコーディネーター/漢方スタイリスト

焼き立てのふわふわシフォンケーキは格別です。
レモンの香りが爽やかでついたくさん食べてしまいます。

    材料4人分(17センチシフォン型1台分)
    卵黄 85g
    グラニュー糖 35g
    牛乳 20g
    サラダ油 42g
    レモン汁 1/2個分
    レモンの皮 1/2個分(国産レモン推奨)
    A
    薄力粉 42g
    A
    強力粉 26g
    A
    ベーキングパウダー 2g
    卵白 160g
    グラニュー糖 35g
    作り方
    Point!
    ①サラダ油を加えた生地がツヤッとして分離していないこと
    ②メレンゲはグラニュー糖を加える都度、適度な固さが出てツヤが増すこと
    ③固く泡立てすぎたメレンゲはポソポソとして混ざりにくくムラになって残りやすいので先端がお辞儀するくらいの柔らかさを残すこと
    ④合わせた後の生地がふんわりとしていること

    これで大体成功します!
    1. A

      薄力粉 42g、強力粉 26g、ベーキングパウダー 2g

      は合わせてふるう。
      オーブンを170度に余熱する。

      卵白をボウルに計量し、冷凍庫に入れておく。(表面が少しシャリッとするくらい)
    2. 卵黄とグラニュー糖35gを大きめのボウルに入れ、ホイッパーでよくすり混ぜる。
      牛乳を加え、混ぜながらサラダ油を少しずつ加え乳化させる。
      レモン汁とおろしたレモンの皮を加える。
    3. ふるったA

      薄力粉 42g、強力粉 26g、ベーキングパウダー 2g

      を一気に加え、ホイッパーで混ぜ合わせる。
    4. メレンゲを作る。

      冷やしておいた卵白をハンドミキサーで混ぜてほぐし、コシが切れたらグラニュー糖35gの1/3量を加え、モコモコとしたメレンゲになるまで泡立てる。
    5. 軽くツノが立つくらいになったら残りのグラニュー糖の1/2量を加え、再度泡立てる。
      また同じくらいの固さになったら残りのグラニュー糖を加え、同様に泡立てる。
      ツヤが出て、メレンゲのツノの先端が少し垂れる程度になればOK。
    6. 4のメレンゲをゴムベラに乗るくらいの量を2のボウルに加え、ホイッパーで完全に混ぜ込む。
    7. 残りのメレンゲの半分を5のボウルに加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
      完全に混ざりきらなくても良いのであまり生地を触りすぎないようにさっくりと混ぜる。
    8. 残りのメレンゲを加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
      ボウルの底から持ち上げるように混ぜ、メレンゲの塊が残らないように均一に混ぜる。
    9. シフォンケーキ型に流し入れ、170度のオーブンで30分焼く。
      竹串を刺して生焼けの生地が付いてこなければOK。
      ワインの瓶などに型の穴部分をさして逆さにして冷ます。
    11 174
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「シフォンケーキ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。