レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ほくうま幸せ♡【バター醤油香るツナポテトのうま味ピラフ】

主食

ほくうま幸せ♡【バター醤油香るツナポテトのうま味ピラフ】
  • 投稿日2020/09/24

  • 調理時間80(炊飯時間含む目安として)

【ほくほく皮付きポテトとツナがおいしい♡バター醤油が香ってもっとおいしい‼︎素材のうま味が味わえるピラフです】 おいしい組み合わせの定番『じゃがいも×ツナ×玉ねぎ×バター醤油』でピラフにしました。じゃがいもほっくり、バター醤油がいい香り♡ しかも作り方は簡単で、調味料はコンソメ不要のシンプルレシピです。 ランチに、お弁当に、パーティーに。こどもも大人も大好きな味に仕上がっています。 《うま味の相乗効果》 グルタミン酸×イノシン酸でうま味が何倍にもなります。これが味の決め手です。 《おすすめのおかず》 ハンバーグ、チキンナゲット、海老フライ、洋風スープにとてもよく合います。

材料3人分ごはん2合分

  • 白米
    2合
  • じゃがいも
    2個(200g)
  • 玉ねぎ
    1/2個(100g)
  • にんじん
    20g
  • ピーマン
    1個
  • ツナ缶
    1個(70g)
  • A
    330〜370ml
  • A
    濃口醤油
    大さじ1と1/2
  • A
    味の素®︎
    小さじ1/2
  • A
    ふたつまみ
  • 有塩バター
    10g
  • 粗挽き黒胡椒やドライパセリ
    適量(なくても可)

作り方

ポイント

▼ツナについて…オイル漬けのものをご使用ください。 ▼にんじんについて…オレンジ色と黄色のものを使いましたが、一般的なオレンジ色のにんじんだけで問題ありません。 ▼水加減の目安…硬め330ml、普通350ml、柔らかめ370mlを目安にお好みの加減で炊飯してください。 ▼具材アレンジ…スイートコーン、パプリカもおすすめです。 ▼バターについて…コクと風味、艶が出ます。苦手な方はオリーブオイルやサラダ油でも◎ ▼味の加減について…炒飯のような濃い味ではありません。素材の持ち味とうま味を味わえ、おかずとバランスがとれる塩加減にしています。 ▼じゃがいもはお好みで皮をむいていただいて構いません。尚、古くなって皮が緑になってしまっているものは必ず皮と変色部分をむいてお使いください。

  • ・じゃがいも…流水に当てながら清潔なタワシでこすって汚れを洗い流し、芽があれば取り除く。1.5〜2㎝くらいの角切りにしてボウルに入れ、水に浸してざっとゆすぎ、水を入れ替えて5分おく。 ・玉ねぎ…皮をむいてみじん切りにする。 ・にんじん…さいの目切り、又は飾り切りにする。 ・ピーマン…ヘタと種を取り除いてさいの目切りにする。 ・白米…研いでザルにあげておく。

    工程写真
  • 1

    フライパンにツナ缶の油だけを入れて強めの弱火にかける。

    工程写真
  • 2

    玉ねぎを入れ、色が透き通ってしんなりするまで炒める。 白米を加え、油と玉ねぎを絡ませるイメージで木べらで優しく炒める。

    工程写真
  • 3

    A 水330〜370ml、濃口醤油大さじ1と1/2、味の素®︎小さじ1/2、塩ふたつまみを加え、木べらで優しく全体を混ぜて火を止める。

    工程写真
  • 4

    炊飯釜に3を全て入れ、その上に水気をきったじゃがいも、にんじん、ピーマン、ツナ缶の中身全て、有塩バターを入れる。 炊飯器で普通炊きする。

    工程写真
  • 5

    炊けたらしゃもじでさっくり混ぜ、お皿に盛り付けて粗挽き黒胡椒やドライパセリをお好み量散らす。

    工程写真
  • 6

    ◎秋冬のお弁当におすすめです。

    工程写真
  • 7

    ◎冷凍保存期間…2週間以内を目安にお召し上がりください。

    工程写真
レシピID

394383

「玉ねぎ」の基礎

「にんじん」の基礎

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ピラフ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History