鶏むね肉となすの和風おろしポン酢

15

2021.08.30

分類主菜

調理時間: 15分

ID 420496

佐藤 加奈子(kaana57)

◎身体の内から元気をサポートします◎

バタポン炒めの鶏むね肉となすソテーに青じそを絡め、おろしポン酢でさっぱり仕上げ!
ごはんやお酒がすすんで食欲減退気味のときでもパクパク食べやすいメインおかずです。

鶏むね肉をふっくら仕上げるコツは、

・味の素Ⓡと酒を下味でもみこむこと
・焼く直前に粉(大豆粉、米粉、片栗粉、薄力粉など)をまぶしてコーティングすること
・焼けたら一度お皿に取り出すこと

かける価値あるひと手間です♪

鶏むね肉には疲労回復効果のある栄養素も多く含まれるので、食欲減退気味のときには積極的に摂りたい食材。
茄子に絡んだバタポンが食欲そそり、しっかりスタミナ補給できる一品です。

    材料

    4人分
    鶏むね肉 300g
    A
    小さじ1
    A
    味の素Ⓡ 4ふり
    大豆粉(米粉、薄力粉、片栗粉でもOK) 大さじ2
    なす 1本
    だいこん 200g
    青じそ 20枚
    B
    ポン酢 大さじ2
    B
    酒、みりん 各大さじ1
    バター 10g×2
    ポン酢 お好みの量

    作り方

    ポイント

    ・鶏むね肉は焼く直前に粉をまぶし、焼けたら一度お皿に取り出すことでかたくなるのを防ぎます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. だいこんはすりおろし、軽く水をきる。
      なすは1cm幅のいちょう切り、青じそは千切りにする。
      鶏むね肉は一口大のそぎ切りにし、A

      酒 小さじ1、味の素Ⓡ 4ふり

      をもみこむ。
    2. 鶏むね肉に大豆粉(米粉、薄力粉、片栗粉でもOK)をまぶし、バター10gを熱したフライパンで焼く。
      両面焼き色がついたら一度お皿に取り出す。
    3. 同じフライパンにバター10gを追加し、なすを焼く。(先に皮に溶かしバターをつけてから実の白い面を焼くと彩りきれいに仕上がります。)
    4. なすの両面に焼き色がついたら鶏むね肉を戻し入れ、B

      ポン酢 大さじ2、酒、みりん 各大さじ1

      を加えて炒め合わせる。
    5. 調味料が全体に絡んだら火を止め、トッピング用の青じそを少し取り置き残りを混ぜあわせる。
    6. お皿に盛り付け、だいこんおろしと青じそを飾る。
      食べる直前にだいこんおろしにポン酢をかける。
    3 64

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏肉炒め 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは