鶏肉と焼きキャベツのフライパン蒸し

30

2019.06.17

分類主菜

調理時間: 30分(肉汁を落ち着かせる時間を除く)

ID 376864

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

ジューシィなチキンと、こんがり焼きつけたたっぷりのキャベツがおいしいメインおかず。

とびきりおいしくてごちそう感満載なのに食材はこの2つだけ。フライパンひとつで作れるのも魅力です。

    材料2人分
    鶏もも肉 1枚(300g前後)
    キャベツ 1/2個(約600g)
    オリーブオイル 大さじ2
    白ワイン(または酒) 1/2カップ
    A
    塩(あれば岩塩またはフレークソルト) 小さじ1/2
    A
    あらびきガーリック、ブラックペッパー 各少々
    B
    トマト(ざく切り) 1個分(150g)
    B
    ふたつまみ
    B
    オレガノ 少々
    作り方
    Point!
    ◆あらびきガーリックはGABANさんのものを使用しています。なければ、にんにくの薄切りやみじん切りなどで代用可能です(焦げやすいので、途中で肉の上にのっけたり、取り出すなどしてください)。

    ◆焼き汁がソースになるのでそのままでもおいしいですが、今回はおいしくなってきた生のトマトのソースを添えています。
    1. 鶏もも肉は余分な脂をとり、できるだけ均一な厚さになるよう厚みのある部分や筋に切り込みを入れる。A

      塩(あれば岩塩またはフレークソルト) 小さじ1/2、あらびきガーリック、ブラックペッパー 各少々

      をすりこみ、室温で10分置く。

      キャベツは5~6等分のくし型に切る。
    2. 深さのある大きめのフライパンにオリーブオイルの半量を引き、鶏肉を皮目から入れて強火にかける。鶏肉に焼き色がつき始めたら周りにキャベツを並べ入れ、上から残りのオリーブオイルをまわしかける。
    3. キャベツにこんがり焼き色がついたら、ひっくり返して裏面も同様に焼く(※鶏肉はまだ返さない)。
    4. 鶏もも肉の皮がこんがり綺麗に焼けたところで、はじめて鶏肉をひっくり返す。白ワイン(または酒)を注いで煮たたせ、強めの弱火に落として蓋をする。ときどきキャベツをひっくり返しながら、10分ほど蒸し焼きにして火を止め、そのまま(蓋をしたまま)肉汁が落ち着くまで10分以上置いておく。
    5. 耐熱ボウルにB

      トマト(ざく切り) 1個分(150g)、塩 ふたつまみ、オレガノ 少々

      合わせ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で約1分加熱してソースにする。
    6. 鶏肉を食べやすく切ってキャベツとともに皿に盛りつけ、フライパンに残った焼き汁と 5 のソースをかけていただく。
    13 43
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ガーリックソルト 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。