いちごとアボカドのカップちらし

20

2018.02.16

分類主食

調理時間: 20分

ID 244186

貞本紘子

初心者でも大丈夫!分かりやすいレシピで丁寧にお伝えします。

いちごを使った春らしいかわいい散らし寿司です。ひな祭りのおもてなしにも♪

    材料2人分
    炊きたてご飯 1合分
    A
    30cc
    A
    砂糖 大さじ2/3
    A
    小さじ2/3
    1個
    ズッキーニ 1本
    B
    鶏ガラスープの素 小さじ1/4
    B
    少々
    B
    ごま油 小さじ1
    B
    白いりごま 小さじ1
    人参 1本
    少々
    C
    白ワインビネガー 大さじ1
    C
    砂糖 小さじ1
    C
    オリーブ油 大さじ1
    いちご 4粒
    アボカド 1/2個
    D
    白ワインビネガー 小さじ1
    D
    少々
    D
    オリーブ油 小さじ1
    作り方
    Point!
    野菜は他にも、粒コーンやきゅうりなど、色のキレイなもので代用できますよ♪
    1. A

      酢 30cc、砂糖 大さじ2/3、塩 小さじ2/3

      を合わせておく。炊きたてご飯にA

      酢 30cc、砂糖 大さじ2/3、塩 小さじ2/3

      を混ぜ、寿司飯を作る。
      卵は塩、砂糖、片栗粉少々(すべて分量外)を混ぜ、フライパンで薄焼き卵を作り、細切りにして錦糸卵を作っておく。
    2. ズッキーニは輪切りにスライスして、熱湯で30秒ほどゆでてザルにあけ、温かいうちにB

      鶏ガラスープの素 小さじ1/4、塩 少々、ごま油 小さじ1、白いりごま 小さじ1

      を混ぜてナムルを作る。
      人参はせん切りにし(千切りピーラーがあるとラク)、塩少々を揉みこんで10分ほどおき、しんなりしたら水気を絞ってC

      白ワインビネガー 大さじ1、砂糖 小さじ1、オリーブ油 大さじ1

      で和える。
    3. グラスやコップなどを一度濡らし、濡らしたスプーンで寿司飯を詰める。
      横から見て平らになるようにスプーンで押し込む。
      次に錦糸卵、寿司飯の順に詰めていく。
    4. 次にズッキーニのナムルを詰める。輪切りなので丁寧に並べると横からみてもきれいな仕上がりになります。次に、寿司飯、人参ラぺ、寿司飯を詰めていく。
    5. 上の飾りの準備をする。
      イチゴはヘタを取って縦4等分にする。アボカドはタネと皮を取り、横にスライスする。D

      白ワインビネガー 小さじ1、塩 少々、オリーブ油 小さじ1

      を混ぜる。
    6. 上から見たときに円になるようにいちごとアボカドを交互に乗せる。あれば上にベビーリーフなどを飾る。
    5 13
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「すし 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。