自家製酵母の厚焼きチーズフォカッチャ

360

2019.10.07

分類主食

調理時間: 6時間 0分(発酵時間を含めて10時間前後)

ID 380957

彩子

自家製酵母を使ったパン作り

自家製酵母(レーズン酵母)を使った生地にゴーダチーズを混ぜて、型に入れて厚めに焼いたフォカッチャです。
ふんわりしたクラムにサクッとしたクラストはチーズの風味が程よく、にんにくの風味のオリーブオイルやトマトソースにも良く合うパンです。

    材料4人分((15cm×15cm))
    国産強力粉 175g
    元種 50g
    105g
    きび砂糖 10g
    天然塩 4g
    EXVオリーブオイル 14g
    ゴーダチーズ(シュレッド) 70g
    仕上げ用パルメザンチーズ 適量
    作り方
    Point!
    生地は滑らかに薄く伸びるようになるまで捏ね、一次発酵の途中で一旦丸なおすと、きめ細かいパンに焼き上がります。
    1. レーズン酵母と元種の作り方はこちらで紹介しています。
      酵母液
      レシピID:144884
      oceans-nadia.com/user/46415/recipe/144884
      元種
      レシピID:144910
      oceans-nadia.com/user/46415/recipe/144910
    2. EXVオリーブオイルとゴーダチーズ(シュレッド)以外の生地の材料(国産強力粉・元種・水・きび砂糖・天然塩)を合わせて、10分くらい捏ねて生地が繋がってきたらオリーブオイルを加えて更に捏ねます。

      生地がなめらかになって捏ね上がったら、最後に均一にチーズを混ぜます。
    3. ボウルに入れてラップをかけて一次発酵。
      2~3倍になるまで発酵します。
      ✴︎レーズン酵母のパンの一次発酵の時間の目安は、夏場で6時間から8時間、真冬で12時間前後です。
    4. 一次発酵後
    5. 打ち粉をした台に取り出して軽くガスを抜き、丸めて乾燥しないようにボウルやラップを被せて20分ベンチタイムを取ります。
    6. めん棒で広げてから型の大きさに合わせて折りたたみ、
    7. オーブンシートを敷いた型に入れて、乾燥しないようにラップなどをかけて二次発酵します。
      ✴︎二次発酵の時間の目安は時期にもよりますが90分前後です。
    8. 二次発酵後
    9. 指や棒で均一に穴をあけて、トップに仕上げ用パルメザンチーズをかけます。
    10. 220度に予熱したオーブンを210度に下げて20分焼きます。
    12 36
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「フォカッチャ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。