レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ご飯がすすむ♪なすとピーマンの甘うま味噌炒め

副菜

ご飯がすすむ♪なすとピーマンの甘うま味噌炒め
  • 投稿日2020/08/01

  • 調理時間20

野菜だけでもご飯がすすむ、しっかり味の甘味噌炒めです。シンプルに塩コショーで炒めた豚肉にお味噌汁……冷奴までつけたら立派な立派な定食になりますよ♪ ごろごろ食べ応え十分で3人分。 品良く小鉢としては4〜5人分。 仕上げに糸唐辛子や小葱、大葉の千切りを加えたり、花椒や七味などを加えるだけでもまた違った味わいになりおすすめです。 時間をおくとちょっぴり水分が出てきますが、翌日でもおいしく味わえるひと品です。

材料4人分

  • なす
    4本
  • ピーマン
    2個
  • A
    味噌
    大さじ2
  • A
    砂糖
    大さじ2
  • A
    本みりん
    大さじ1
  • A
    すりおろし生姜
    小さじ1
  • A
    甜麺醤
    小さじ1/2
  • ごま油
    大さじ1
  • 白ごま
    適量

作り方

ポイント

■なすのアク抜きは、時間のない時は省いても構いません。

  • ■なすは大きめの乱切りにして、水1リットルに対して小さじ1の塩水に5~10分さらし、水気をキッチンペーパーでしっかりと取ります。(色味をきれいに仕上げるのと、炒めた時により水分が少なく仕上げるための工程です。時間がない時は水にさらさなくても大丈夫です。) ■ピーマンは、ひと口大の乱切りにします。(なすよりもピーマンがひと回り小さくなるように切ると食べた時の食感が程よく仕上がります。)

    工程写真
  • 1

    フライパンの底が隠れる程度の油を中火で熱し、なすに油がまわり表面が透き通るまで炒めます。

    工程写真
  • 2

    ピーマンを入れ1分ほど炒め、合わせたA 味噌大さじ2、砂糖大さじ2、本みりん大さじ1、すりおろし生姜小さじ1、甜麺醤小さじ1/2を入れ全体に味が馴染むように軽く炒め蓋をして3分蒸し焼きにします。

    工程写真
  • 3

    蓋を取りなすに火が通っているのを確認して強火で水分を飛ばし、ごま油を回し入れ白ごまを振り器に盛ります。

レシピID

395918

「味噌」の基礎

「なす」の基礎

「ピーマン」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History