【作り置き】【基本の和食】大豆とひじきの煮物

15

2021.05.27

分類副菜

調理時間: 15分

ID 413556

神田 美紀

薬膳で カラダ整えごはん

定番和食の常備菜です。
砂糖を入れた後、時間をずらして、しょうゆを入れるのが味つけのポイントです。
大豆は、消化機能を高め、体の余分な水分を排出するといわれるので、じめじめした時期に食べるのはおすすめです。
ひじきは食物繊維やミネラルが豊富です。美髪やデトックスにおすすめです。

    材料

    (2~3人分)
    芽ひじき(もどしたもの) 100g
    大豆(水煮)か(蒸し) 50g
    にんじん 30g
    出し汁 1カップ
    きび砂糖 大さじ2 1/2
    大さじ1
    しょうゆ 大さじ2

    作り方

    ポイント

    アクが出てきたらひいてください。
    1. 鍋に、大豆(水煮)か(蒸し)出し汁、芽ひじき(もどしたもの)(もどしたもの)にんじんを入れ火にかける。
    2. 1が沸騰したら、きび砂糖、酒を入れ、中火にし3分ほど煮たら、しょうゆを入れ、ほぼ汁気がなくなるまで煮る。
    3. 2を器に盛る。
    1 139

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「お弁当 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。