レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

彩り海鮮ちらし寿司

主食

彩り海鮮ちらし寿司
  • 投稿日2018/02/25

  • 調理時間50

お刺身類は「漬けマグロ」のように味をつけて盛り付けます。 好きなお刺身を彩りよく並べて、ひな祭り&おもてなし料理におすすめです。

材料4人分

  • 3合
  • 540ml
  • 昆布
    10cm
  • お刺身
    400~500g(お好み
  • イクラ
    80g
  • きぬさや
    8枚
  • 青しそ
    6~8枚
  • 錦糸卵(市販品)
    適量
  • 筍(水煮)
    150g
  • にんじん
    1/3本
  • 干し椎茸(スライス)
    5g
  • A
    干し椎茸の戻し汁
    100ml
  • A
    だし
    100ml
  • A
    液体塩こうじ
    大さじ1
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    大さじ1
  • B
    米酢
    80ml
  • B
    砂糖
    大さじ1と1/2
  • B
    液体塩こうじ
    大さじ1
  • C
    本みりん
    大さじ2
  • C
    液体塩こうじ
    100ml
  • C
    大さじ2

作り方

ポイント

液体塩こうじの効果で生魚の生臭さもなく、醤油いらずで美味しく頂けます。 (ハナマルキさんの液体塩こうじを使用しています) ちらし寿司具材例 マグロ・ハマチ・サーモン・ホタテ・エビなど

  • 1

    炊飯器に洗った米を入れ、分量の水、昆布を乗せて炊く。炊き上がったら昆布は取り出す。干し椎茸(スライス)は水で戻す。戻し汁は分量分残しておく。

  • 2

    漬け用の調味料C 本みりん大さじ2、液体塩こうじ100ml、酒大さじ2を合わせて耐熱容器に入れ、ラップなしでレンジ500wで40秒ほど加熱して冷ます。きぬさやは熱湯に少量の塩を入れ(分量外)色よく茹でる。

  • 3

    にんじん、筍(水煮)は細切りにする。合わせたA 干し椎茸の戻し汁100ml、だし100ml、液体塩こうじ大さじ1、砂糖大さじ1、酒大さじ1と戻した干し椎茸とともに小鍋に入れ、弱めの中火で3~4分煮てそのまま冷ます。

  • 4

    1のご飯が熱いうちに合わせたB 米酢80ml、砂糖大さじ1と1/2、液体塩こうじ大さじ1を合わせて入れ、うちわであおぎながら切るように混ぜ、3はザルに上げ、水気を切って加えて、混ぜ合わせる。

  • 5

    具材のお刺身はそれぞれ1cm角に切る。2の加熱して冷ましたC 本みりん大さじ2、液体塩こうじ100ml、酒大さじ2に5分くらい漬ける。青しそは千切りにし、きぬさやは飾りきりにする。

  • 6

    4に錦糸卵をまんべんなくちらし、5の刺し身(具材)、きぬさや、イクラを盛り付け、青しそを飾る。

レシピID

248147

「しいたけ」の基礎

「にんじん」の基礎

「えび」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

バリ猫ゆっきー(吉田由季子)
Artist

バリ猫ゆっきー(吉田由季子)

スパイスコーディネーター協会認定スパイスコーディネーターマスター 料理教室の講師・レシピ考案・提供など料理ブロガーとして活動中。 スパイスを使用した料理の他、簡単で美味しいレシピを紹介。

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History