ローズマリーと豆のブフ・ブルギニヨン風鍋

240

2016.04.07

分類主菜

調理時間: 4時間 0分

ID 136996

吉村ルネ

手作りドレッシング&タレde毎日ゆるベジ&アンチエイジング

牛肉をコトコト煮込むこと3時間。肉質が柔らかくなったところにヒヨコ豆を入れて卓上で煮込みながら頂きます。
小麦粉がほんの少し入っていますがあっさりとして鍋向きです。

    材料5人分
    牛タン 800g(または牛すじ肉)
    玉ねぎ 2個(マリネ用)
    人参 80g(マリネ用)
    赤ワイン 2カップ
    小麦粉 大さじ1~2
    玉ねぎ 1個(具材用)
    ブラウンシュガー 大さじ3
    バルサミコ酢 大さじ2
    A
    ローズマリー 1本(生・みじん切り)
    A
    ローリエ 2枚
    A
    トマトピューレ 2カップ
    A
    1カップ
    A
    中濃ソース 1/2カップ
    ひよこ豆 200g(水煮)
    C
    コンソメ 大さじ1弱
    C
    小さじ1
    無塩バター 20g
    作り方
    Point!
    ブフ・ブルギニヨン★牛肉の赤ワイン煮込みの鍋版です。
    ぐつぐつ煮込んで卓上に持って来て頂いてみてください。
    きのこや菜もの野菜を入れても美味しいです。
    1. 牛タンは包丁で皮を丁寧にむき、一口大より大きめに切る。
      マリネ用の玉ねぎ(2個)、人参はフードプロセッサーにかけて細かく刻む。
    2. ボウルに1の牛タンと玉ねぎ、人参を入れ、赤ワインを注いでマリネする。
    3. 具材用の玉ねぎ(1個)を5ミリ幅のくし型に切りにする。
      中火に温めたフライパンにサラダ油大さじ1ほど(分量外)を入れて、玉ねぎを炒める。
    4. 玉ねぎが透き通ってきたらブラウンシュガーを加え、黄金色になるまで炒めたらバルサミコ酢を加えてひと煮立ちして、一度火を止めておいておく。
    5. 別の深めのフライパン中火で熱し、サラダ油大さじ1.5ほど(分量外)を入れる。
      2のマリネした牛タンの水分をふき取り薄く小麦粉をまぶして入れ、全体を焼く。
    6. 4、残った牛タンのマリネ液、A

      ローズマリー 1本、ローリエ 2枚、トマトピューレ 2カップ、水 1カップ、中濃ソース 1/2カップ

      を入れる。
    7. 蓋をして肉が柔らかくなるまで3時間ほど煮込む。
      時々様子を見てアクと脂を取り除く。
    8. ひよこ豆を加えて、C

      コンソメ 大さじ1弱、塩 小さじ1

      を入れて20分ほど煮込んだら、火を止めて無塩バターを加えて溶かしたら完成。
    9. 卓上で頂くことができます。
      パスタの上にかけても美味しい。
    1 10
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「牛すじ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。