夏野菜の豆乳坦々スープがけ

25

2017.07.06

分類副菜

調理時間: 25分

ID 173428

tomoko

旬を楽しむ!野菜のアイデアレシピ帳

素揚げした夏野菜に、冷たい担々スープをかけた夏らしい一皿。
豆乳の冷んやりまろやかなスープとラー油の辛さで、暑い夏を乗り切るのにぴったりなメニューです!

    材料

    (2〜3人分)
    なす 2本
    インゲン 12本
    ミニトマト 3個
    少々
    大さじ1
    鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2
    A
    練りごま 大さじ1
    A
    醤油 大さじ1
    A
    米酢 小さじ1
    A
    豆乳(無調整) 100g
    黒こしょう 少々
    ラー油 適量

    作り方

    ポイント

    ・なすはしっかりと水分を拭き取ります。(インゲンも水分がついていたら同様に)水分が残っていると、揚げる際の油はねの原因になります。
    ・揚げた野菜には塩をふってください。スープと合わせたときにちょうど良い味になります。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. なすは縦横半分に切り、水にさらす。ザルで水気を切り、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を拭き取る。インゲンはヘタを切る。ミニトマトは縦4等分にくし切りにする。
    2. 豆乳坦々スープを作る。器に水と鶏がらスープの素(顆粒)を入れ、電子レンジ(600W)で10〜15秒加熱し鶏ガラスープを溶かす。A

      練りごま 大さじ1、醤油 大さじ1、米酢 小さじ1、豆乳(無調整) 100g

      を順番に加えてその都度混ぜ合わせる。冷蔵庫に入れて冷やす。
    3. 170度に予熱した油で、なすとインゲンを揚げる。なすは白い部分に少し焦げ目がつく程度、インゲンは20秒程度を目安に揚げる。揚げたら、塩を軽くふっておく。
    4. 器になすとインゲン、ミニトマトを盛り付け、2の豆乳坦々スープをサイドにまわしかける。黒こしょうをふり、ラー油をまわしかける。
    8 70

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおかず 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは