レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

エスニック風なカラフルチョップドサラダ丼

主食

エスニック風なカラフルチョップドサラダ丼
  • 投稿日2016/02/12

  • 調理時間15

カラフル具材でキラキラわくわくの丼です。切る手間はかかっちゃいますがあとは混ぜるだけです。 ごはんにはひと手間でクミンとオリーブオイルで香りをつけました。 具材は水気の出にくいものを使っているので多めに作っておべんとうや、サラダで食べても♪

材料2人分

  • A
    サーモン(またはベーコンやツナなど)
    30g
  • A
    きゅうり
    1/2本
  • A
    赤パプリカ
    10g
  • A
    黄パプリカ
    20g
  • A
    ブロッコリー
    20g
  • B
    ミックスビ-ンズ
    20g
  • B
    ナンプラー
    大さじ1/2
  • B
    レモン汁
    大さじ1/2
  • B
    はちみつ
    小さじ1
  • B
    塩胡椒
    適量
  • ごはん
    340g
  • クミンシード
    小さじ1
  • オリーブオイル
    大さじ1/2
  • (飾り)あればレモンと香菜、フライドオニオン
    適量

作り方

ポイント

ブロッコリーも生食OKの野菜です。加熱せずに使用します。具材はその他カリフラワーやカブなど水気の出にくい野菜がオススメです。 ごはんではなく、そうめんやうどんにクミンとオリーブを混ぜても美味しく食べられます。具材だけでサラダにしてもいいです。 キラキラ感を出したくてサーモンを使っていますが、代わりに作り置きやお弁当には加工品のツナやハムなどにすれば衛生面も安心です。

  • 1

    きゅうりは半分に切り、柔らかい種のところをスプーンなどで取り除く。(水気が出ないようにするための処理です。やらなくても。) Aの具材は全て1㎝角程度に刻みビニルに入れる。

  • 2

    ビニルにBを加えて優しく全体を混ぜる。

  • 3

    ごはんは冷たければ軽くあたため、クミンシードとオリーブオイルを回しかけて全体に満遍なく混ぜ合わせる。 器に盛り、2の具を盛りつけてレモンと香菜をのせる。

レシピID

135094

「きゅうり」の基礎

「ブロッコリー」の基礎

「パプリカ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

小澤 朋子
Artist

小澤 朋子

食品会社でレシピ開発、調理を担当・管理栄養士・惣菜管理士・ごはんソムリエ・フードコーディネーター、フードアナリスト 料理大好き!食べるのはもっと好き!! 家族が楽しく美味しく、食べてるうちに健康になれちゃうものをといつも心がけてごはん作りをしています。 忙しくても作れる簡単時短レシピが多いですが、たまに『ともcafe』がOPENしておもてなし料理が登場したりもします。 少しでもごはん作りの参考になれば嬉しいです♪

「料理家」という働き方 Artist History