レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

肉巻き寿司。

主食

肉巻き寿司。
  • 投稿日2017/01/30

  • 調理時間25

おべんとうやおもてなし、変わり種の恵方巻きとしてもおすすめしたい、海苔の代わりに肉で巻いた『肉巻き寿司』です。 お手軽具材ですが紅白のナムルを巻いてちょっと華やかにめでたい感じになってます。

材料2人分

  • ごはん
    200g
  • 豚バラ薄切り肉
    200g
  • にんじん
    30g
  • もやし
    30g
  • サラダほうれん草(または普通のほうれん草)
    10g
  • 白ごま
    小1
  • 適量
  • 胡椒
    適量
  • 砂糖
    小1
  • ごま油
    小1
  • 粗びき黒胡椒
    適量
  • レモン汁
    大1/2

作り方

ポイント

ごはんは冷たければ温める。 豚バラ薄切り肉は海苔代わりに巻くので長細くスライスされているものを用意してください。冷蔵庫から出したての脂が溶けていない時の方が巻きやすいです。 *塩胡椒とレモンのさっぱりめの味付けにしていますが、お好みで醤油、酒、みりんの照焼き風や、焼き肉のたれで味付けをしても美味しいです。

  • 1

    にんじんは細切りにしてラップに包み電子レンジ600Wで20秒加熱し、粗熱が取れたら塩適量、砂糖とごま油小さじ1/2、をかけて混ぜておく。 もやしもラップに包みにんじんと同様に加熱して調味する。 普通のほうれん草を使用する場合はラップに包んで同様に加熱して冷水に晒して水気を除く。(加熱した場合は他の具材と同様に芯の具材にしてください。)

    工程写真
  • 2

    ラップを敷いてごはんを薄く広げる。 写真を参考に真ん中あたりにサラダほうれん草を敷き、にんじんともやしを並べて白ごまをふりかける。 これを半分にパタンと折り、なんとなく円筒になるように手で整える。

    工程写真
  • 3

    豚バラ薄切り肉は買ってきた状態の食品トレーからそのままラップに出し広げ、強めに塩胡椒をふりかけて、2のごはんをのせて肉を巻きつける。巻きがゆるめでも焼いたら締まるので大丈夫。 (肉同士の重なりが細かいようならばちょっと面倒ですが程よい幅に広げて並べ直してください。)

    工程写真
  • 4

    フライパンに肉のとじ目を下にして入れて焼く。 中弱火程度で焼き、とじ目がしっかり焼けたら少しずつ転がしながら全体を焼く。焼き色が薄ければ最後に火を強めて焼く。 仕上げにレモン汁を肉にかけるように加えて全体にさっと絡ませる。 (途中脂がいっぱい出て跳ねるのでペーパーなどで除きながら焼いてください。)

    工程写真
  • 5

    粗熱が取れたら好みのサイズにカットして皿に盛り、粗びき黒胡椒をふりかける。

レシピID

146062

「にんじん」の基礎

「ほうれん草」の基礎

「もやし」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

巻き寿司」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

小澤 朋子
Artist

小澤 朋子

食品会社でレシピ開発、調理を担当・管理栄養士・惣菜管理士・ごはんソムリエ・フードコーディネーター、フードアナリスト 料理大好き!食べるのはもっと好き!! 家族が楽しく美味しく、食べてるうちに健康になれちゃうものをといつも心がけてごはん作りをしています。 忙しくても作れる簡単時短レシピが多いですが、たまに『ともcafe』がOPENしておもてなし料理が登場したりもします。 少しでもごはん作りの参考になれば嬉しいです♪

「料理家」という働き方 Artist History