レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

さっぱり☆鮭のうま塩レモンマリネ

主菜

さっぱり☆鮭のうま塩レモンマリネ
  • 投稿日2021/05/30

  • 調理時間20

爽やかなレモン風味でさっぱり仕上げの鮭マリネ。 たっぷりのたまねぎとマリネ液が鮭にからんで食欲そそります。 作りたては鮭がふんわり、少し置くとしっとりするので多めに作るとその変化を楽しめます。 また、こしょうの量を調整することで味にバリエーションが出るので最初は控えめ、その後お好みで足していただくのも◎ 控えめだとレモンが爽やかに香るうま塩仕立てに、多めにふるとすっきりしたなかにもスパイシーさが引き立ちます。

材料4人分

  • 鮭(切り身or刺身用ブロックでもOK)
    3切れ(300g)
  • 2つまみ
  • 小麦粉(薄力粉)
    大さじ2
  • たまねぎ
    1/2個
  • 小さじ1/2
  • A
    小さじ1/2
  • A
    酢、オリーブオイル
    各大さじ2
  • A
    にんにく(チューブ)
    小さじ1/2
  • A
    こしょう
    お好みの量
  • オリーブオイル
    小さじ1
  • レモン(いちょう切り)
    輪切り3枚分

作り方

ポイント

・鮭とたまねぎを和える時は少しずつ鮭を加えると均一に混ざりやすいです。たまねぎを鮭の上にのせるようにして鮭をなるべく触らないようにすることで鮭が崩れにくくきれいに仕上がります。

  • 1

    たまねぎを薄切りにし、塩(小さじ1/2)をもみこむ。 レモン輪切り3枚分をいちょう切りにする。

    工程写真
  • 2

    鮭(切り身or刺身用ブロックでもOK)を一口大に切り、塩(2つまみ)をふって表面に水分が出たらペーパータオルで拭き取る。

    工程写真
  • 3

    たまねぎがしんなりしたら水洗いしてしっかり水気をとり、A 塩小さじ1/2、酢、オリーブオイル各大さじ2、にんにく(チューブ)小さじ1/2、こしょうお好みの量を混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 4

    鮭に小麦粉(薄力粉)をまぶす。

    工程写真
  • 5

    フライパンにオリーブオイルを熱し、鮭を並べてあまり動かさずに焼く。

    工程写真
  • 6

    焼き色がついたら裏返し、中まで火を通す。

    工程写真
  • 7

    マリネ液に漬けたたまねぎに鮭を和える。 器に盛り、レモン(いちょう切り)を飾る。

レシピID

413569

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「鮭」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

マリネ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

佐藤 加奈子(kaana57)
Artist

佐藤 加奈子(kaana57)

受験勉強に励む息子の『塾弁』作りのため、栄養のある簡単レシピを考案・記録したのがレシピ公開を始めたきっかけ。 下ごしらえの手間を極力省き、身近な食材で簡単にできるヘルシーな家庭料理を目指しています。 現在は週6ペースでお弁当作りに励む日々。 和食の基本スタイル”一汁三菜”を「1たま(卵焼き)3菜(主菜:1品、副菜:2品)」に置き換えて、献立を考えています。 お弁当に活用しやすく、素材の味をいかした薄味で栄養たっぷりのおうちごはんが発信の中心です。 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことが出来れば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も身体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッドライセンス ・フードスタイリストBTC資格

「料理家」という働き方 Artist History