注目ワードモロヘイヤ豚しゃぶトマトゼリーレモン

Nadia Artistのレシピ数:46,174レシピ

2016.10.08

タイではこう!マンゴーの意外な食べ方、おいしいよ〜

キーワード
マンゴー タイ 餅米 ココナッツミルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

先日、町取材で、デザートつきキッシュランチの後にお団子屋さんへ。

もちろんパクリ。
お腹パンッパンなんだけど、続くカフェでは

「絵的に派手なのにしましょう!」

という大義名分を見つけ、マンゴーパフェを注文、はい完食。



 

……(ω)












マンゴーの威力に改めまして感動しました!

どんな状況でも食べずにいられないマンゴー! 

なんでそんなにアイドルなの♡






そんな訳で、マンゴーのこと改めて気になり、秋からはやっぱり高いのか……?

と輸入時期を調べたら、タイマンゴーは1年中安定して輸入されているのですね。






ちなみにバンコクでは、マンゴー大好きスイーツ大好きなわたしでも

食べられないほど甘いマンゴーに出会いましたよ。スーパーで50円くらい。安っw













 

総輸入量としては、メキシコの方が多いけど、そちらは5~7月に集中。

タイ産は年間を通して1~5トンずつ輸入されているそうです。

だから比較的お値段も安定しているのですね。

タイ、マンゴー、ときたら、もう頭の中は




 

『カオニャオマムアン』






でいっぱいですよ。それは、屋台でも、レストランでも

いろんなところで出会える、タイで
ポピュラーな国民的スイーツです。

(バンコクはトンローの屋台街↓)

 






 






ビジュアルはこんな感じ……じゃーん!





 


 


 

はい! 米とマンゴー。

なんてわかりやすいビジュアル!

米と、マンゴー。



  

……(ω)

 


 

「カオニャオ」=餅米

「マムアン」=マンゴー

ということで、このスイーツの名前を日本語にすると、



 

『餅米マンゴー』



 

ネーミングもわかりやすいですね。w




 

おはぎのことを『餅米あんこ』と呼ぶ感覚ですよね。

タイのあっけらかんとしたわかりやすさっていい~、というほほえましさと

日本の感覚って繊細だな~というドヤ感と、両方を覚えるのでした。ドヤ。

 




 

ともあれ、カオニャオマムアン。

ココナッツ風味の餅米にマンゴードーン! 

ココナッツソースドバーッという感覚で食べます。





 

不審に思ったあなた

さぁ、既成概念をポイッと捨てて、心を無にして想像してください。

むっちゃ、おいしいから(*´°`*)
 


 

 

餅米は、甘いだけじゃなくちょっと塩気もあります。

それが、マンゴーの甘さをうまい具合に引き立ててくれるのですよ。

しかも、もっちもっちな食感と、ジュワッと弾けるマンゴー果汁の

フレッシュ感があわさると! ミラクルです。



 

 

もちっじゅわ~



 

 

スイーツについては、カリッふわ~とか、パリッやわわ~とか、

しっと~りクリーミィ、とかが賞賛されている気がするけど、

思えばなかなか、もちっじゅわ~がない。

 



 

しばし考え、スイーツ断念、他の食べ物では……

思い当たりました、もちっじゅわ〜のおいしい食べ物。

水餃子!






カテゴリだいぶ飛んだし、越境感もあるし、性別入れ替わった感すらあります、

しかもなんか、カオニャオマムアンの味に誤解も生みそうですね……でも、

みんな知っています、水餃子がおいしいことは! おいしいものはもちっじゅわ〜。





ムリヤリ感はおいといて、カオニャオマムアンの食感も、きっと病みつきます♡

エキゾチックなスイーツに挑戦したい方は、是非、作ってみてください。




 

作り方は、見た目通り単純です。

 


 

「ココナッツミルク・砂糖・塩」を合わせて火にかけたココナッツ液を

炊いた餅米にしみ込ませてしばらく置き、その上にマンゴーを乗せます。

ココナッツ液をそのまま、もしくは「米粉」「コーンスターチ」などで

とろみをつけてかければOK★ 簡単でしょ。

バナナやパパイヤなどに替えてもおいしそうですよね~。


 




タイでは、カオニャオマムアン風にしたアイスも売られています。

アイスのコーンカップに餅米も入れてますよ。

だいぶ好きですね〜w






キーワード
マンゴー タイ 餅米 ココナッツミルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

タイムライン

ページの先頭へ