レシピサイトNadia

    簡単副菜、たたきごぼう

    副菜

    簡単副菜、たたきごぼう

    お気に入り

    466

    • 投稿日2016/12/28

    • 更新日2016/12/28

    • 調理時間10

    普段のご飯の副菜おかずとしてはもちろん、お正月のおせち料理としても使えるので、常備菜としてぜひ覚えておきたいメニューです。 小口切りにした唐辛子を加えてピリ辛味にしても美味しく、優しいお酢の味わいが箸休めにもぴったりですよ。

    材料

    • ごぼう(細めのもの)
      1~2本
    • 炒り白ごま
      大さじ2
    • A
      大さじ3
    • A
      砂糖
      大さじ2
    • A
      薄口醤油
      小さじ1
    • A
      みりん
      小さじ1
    • A
      ひとつまみ

    作り方

    ポイント

    ・茹で上げたあと叩く時はビニール袋に入れて叩くと散らからず、同じ袋に合わせ調味料を入れて漬け込むと場所も取らず、後片付けも楽チンでオススメです。 ・茹ですぎると食感が悪くなるので少し固いかなくらいで丁度いいと思います。 ・お正月用に白く仕上げるには酢水にさらし、茹でる時も少量のお酢を加えて下さいね。200mlのお水に対しお酢が大さじ1が目安です。お水にさらし過ぎるとごぼうの味が抜けますのでご注意を

    • 1

      ごぼうは土を水で洗い流し、皮を包丁の皮で軽くこそげとる。 5センチの長さに切り、水を張ったボウルに入れ灰汁を抜く。 (ごぼうは根元の方が太いので、縦に2等分、4等分など厚みを揃えると見た目がキレイに仕上がります。)

    • 2

      炒り白ごまをすり鉢で7分程度擦りA 酢大さじ3、砂糖大さじ2、薄口醤油小さじ1、みりん小さじ1、塩ひとつまみを全て加え、合わせ調味料を作る。

    • 3

      お鍋に湯を沸かし、水気を切ったごぼうを入れ3分ほど茹でたらざるに取り、麺棒などで表面を軽く叩いて潰す。 粗熱が取れたら温かいうちに2と合わせて半日以上置き、味が馴染んだらできあがり。

    レシピID

    145335

    「酢」の基礎

    「ごぼう」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    Mie
    Artist

    Mie

    フードコーディネーター・パンコーディネーター・食育指導士 大阪出身。 粉もの文化に慣れ親しんで育ち、中でも1日3食パンを食べるほど パン好き。パンに関する数々の資格を有し、パン研修受講のため渡仏。 フランスでの生活経験で得たパンの美味しい食べ方やアレンジ料理に加え、 主婦目線で作る手軽でシンプルな家庭料理を得意とする。 「身近な材料で美味しく作る」をコンセプトとし、現在は大手食品商社をはじめ 企業でのレシピ開発、スタイリングやセミナー講師などを務める。 おしゃれ心のあるスタイリングや料理写真は全て自身で手掛けており、 ファンも多い。 Instagramにアップしたざっくりレシピ「FOODCALENDAR」が好評。

    「料理家」という働き方 Artist History