お箸が止まらない♡ネギ塩牛丼

10

2020.12.06

分類主食

調理時間: 10分

ID 402614

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

塩味の牛丼が食べたいとリクエストがあり、食物繊維たっぷりのごぼうを加えてねぎ塩牛丼を作りました。夫いわく、とにかくお箸がすすむらしいです。健康にも気をつけながらがっつり食べられる「日本の食卓を応援するレシピ」です。

○牛肉は鉄分を多く含んでおり貧血予防の効果や、脂肪を燃焼するLカルニチンが多く、体を温める作用があります。

○玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり、新陳代謝を促進する働きもあります。

○ごぼうは食物繊維が豊富で腸内環境を整える働きがあります。

    材料2人分
    牛こま切れ肉 230g
    玉ねぎ 1/2個(小さいものなら1個)
    ごぼう 100g
    ごはん 300〜400g
    A
    おろしにんにく 小さじ1
    A
    鶏がらスープ顆粒 小さじ3弱
    A
    大さじ2
    A
    みりん 小さじ1
    黒こしょう 少々
    B
    小さじ1
    B
    片栗粉 大さじ1
    ごま油 大さじ1
    作り方
    Point!
    牛肉に片栗粉をまぶすことによって、味が染み込みやすくなります。
    1. 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。ごぼうは包丁の背で皮をこそげ落とし、ささがきまたは斜め薄切りにする。
    2. 牛こま切れ肉とB

      酒 小さじ1、片栗粉 大さじ1

      をビニール袋に入れてよく揉み込む。
    3. ごま油を入れたフライパンを中火で熱し、玉ねぎとごぼうをしんなりするまで炒める。
    4. 2に1を加えて弱火にし、肉の色が変わるまで炒める。
    5. 3にA

      おろしにんにく 小さじ1、鶏がらスープ顆粒 小さじ3弱、酒 大さじ2、みりん 小さじ1

      を加えて全体に馴染ませたら黒こしょうで味を整える。
    6. 器にごはんを等分に盛りつけ、4を等分にのせる。お好みで糸唐辛子をのせる。
    3 142
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「牛丼 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。