縁起のよい7つの具材で!海鮮恵方巻き

30

2021.02.02

分類主食

調理時間: 30分(寿司飯を冷ます時間を除く。)

ID 406312

川端寿美香

野菜と魚で「美と健康は食卓から」をはじめましょう♪

我が家は、毎年、いや、節分に限らずとも、巻き寿司は海鮮巻きが多いです。
具材はお刺身のなんでも、お好きなものを入れて構いません。
1本丸かぶりは無理なので、普通に切っていますが、食べられる方は、
1本まるかぶりでどうぞ♪

    材料(2本分)
    寿司飯 330g((ご飯約1合分、寿司飯の配合は下記を参照してください))
    焼きのり 2枚
    A
    80g
    A
    かんぱち、ぶり、はまちなど 80g
    A
    サーモン 80g
    A
    茹でたこ 80g
    A
    かにのほぐし身 80g
    A
    卵焼き 2個分
    A
    きゅうり 1/3本
    作り方
    Point!
    寿司飯の配合:米3合に対して、酢60㎖、砂糖大さじ4、塩小さじ1。
    焼きのりの上に、寿司飯を広げるときは、端っこのほうにものせてくださいね。
    出来上がって、すぐに切るとバラバラになるので、しばらく置いて切ってください。
    また、包丁は切る度に、濡れふきんで米粒をふき取りながら切ると、綺麗な切り口になります。
    1. 寿司飯をつくっておく。
    2. 巻きすの上にラップを敷き、焼きのりを裏を上にして横長におく。
      寿司飯を手前から3/4くらい広げる。
    3. ①の手前の方に、A

      鯛 80g、かんぱち、ぶり、はまちなど 80g、サーモン 80g、茹でたこ 80g、かにのほぐし身 80g、卵焼き 2個分、きゅうり 1/3本

      をのせる。
    4. A

      鯛 80g、かんぱち、ぶり、はまちなど 80g、サーモン 80g、茹でたこ 80g、かにのほぐし身 80g、卵焼き 2個分、きゅうり 1/3本

      を押さえながら、巻きすの手前を持ち上げ、手前と向こうの端をつけるように巻き始める。
      最後に巻きすの上から握るようにととのえる。
    5. しばらく置いてから、巻き終わりを下にして、切り分ける。
    3 12
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「寿司 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。