Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. かぶとベーコンのゴロゴロポタージュ【#ブレンダー不要】

    かぶとベーコンのゴロゴロポタージュ【#ブレンダー不要】 33秒前

    107人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 餃子の皮de即席ラザニア【#ホワイトソース不要#トースター】

    餃子の皮de即席ラザニア【#ホワイトソース不要#トースター】 2分前

    128人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. お弁当のおかずにも!のり塩風味のささみの鶏天

    お弁当のおかずにも!のり塩風味のささみの鶏天 2分前

    156人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 子供が喜ぶ♪簡単!食べやすい*雪の大学芋

    子供が喜ぶ♪簡単!食べやすい*雪の大学芋 2分前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 具沢山*厚揚げと根菜のお味噌汁

    ayuさんがレシピを投稿しました!1時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ニューヨークチーズケーキ

80
チーズケーキの
人気ランキング

2018.01.30

分類デザート

調理時間: 1時間 20分(冷ます時間は除く)

ID235541

曽根 小有里

管理栄養士 曽根小有里『ワイン、ビールのおつまみレシピ』 

濃厚な味わいが楽しめるニューヨークチーズケーキです。

チーズケーキ ケーキ ブランチ バター おもてなし料理 生クリーム オーブン クラッカー レシピ レモン ワインに合う おもてなし チーズ クリームチーズ サワークリーム パーティー 濃厚 チーズケーキ ワインに合うおつまみ 薄力粉 簡単 ベイクドチーズケーキ ホームパーティー コンフィチュール

このレシピをブログで紹介する

材料(18㎝丸型1台分)
グラハムクラッカー 100g
溶かしバター 50g
クリームチーズ 400g
グラニュー糖 120g
A
サワークリーム 150g
A
生クリーム 100ml
溶き卵 2個分
レモン汁 大さじ1・1/2
コーンスターチ 大さじ2
バニラオイル 少々
苺のコンフィチュール 適量
作り方
Point!
湯煎焼きすることで、クリーミーでなめらかな仕上がりになります。型ごと冷蔵庫で完全に冷やしてからカットしましょう。
  1. グラハムクラッカーはポリ袋に入れて麺棒などでたたき、溶かしバターと混ぜて型に敷き、冷蔵庫で冷やしておく。
    型の側面にバター(分量外)を塗り、クッキングシートを貼る。
  2. ボウルに室温に戻したクリームチーズを入れてホイッパーで混ぜ、グラニュー糖を加えて擦り混ぜる。溶き卵を少しずつ加えて混ぜ合わせる。
  3. A

    サワークリーム 150g、生クリーム 100ml

    を加え混ぜて、レモン汁、バニラオイルを加えてホイッパーで混ぜる。
  4. コーンスターチをふるい入れてゴムべらでさっくりと混ぜ合わせ、ザルでこして型に流し入れる。型のまわりから湯が入らないように、アルミホイルでしっかりとまわりを包んでおく。
  5. 180℃に予熱したオーブンの天板に湯をはりで30分湯せん焼きにし、160℃に落としてさらに30分焼く。オーブンの庫内に入れたま30分ほどおいて余熱で火をとおす。
  6. 冷蔵庫で3時間以上冷まして食べやすく切り、お好みで苺のコンフィチュールをかける。
9 104
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ピラフ (18) おもてなし×おもたせ (11) 卵×全粒粉 (5) おもてなし料理×野菜サラダ (3) オーブン×麺 (3) クラッカー×豆 (3) クリームチーズ×麺 (3) ケーキ×黒砂糖 (3) コンフィチュール×簡単手軽 (3) サワークリーム×赤ワイン (3) チーズ×蒸し鶏 (3) チーズケーキ×蒸し焼き (3) バター×鶏肉のソテー (3) パーティー×鶏肉のおかず (3) ブランチ×カポナータ (3) ベイクドチーズケーキ×子供に人気 (3) ホームパーティー×餃子 (3) レシピ×鶏ひき肉 (3) レモン×麺つゆ (3) ワインに合う×鶏胸肉 (3) ワインに合うおつまみ×黒こしょう (3) 濃厚×黄身しょうゆ漬け (3) 生クリーム×鶏むね肉 (3) 苺×飲むケーキ (3) 薄力粉×餃子の皮 (3)
もっと見る

「チーズケーキ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents