レシピサイトNadia

    【バター不使用・30分】やみつき♪人参とツナのお食事マフィン

    デザート

    【バター不使用・30分】やみつき♪人参とツナのお食事マフィン

    お気に入り

    149

    • 投稿日2020/01/17

    • 調理時間30

    バターを柔らかくする時間不要でしっとり。使いかけや、飾り切りで残った人参を集めても作れる朝食やお夜食、軽食やおやつ代わりにも人気の野菜のマフィンです。今回は、全粒粉を使用していますが、薄力粉・大豆粉・米粉など、その都度、お好みの粉で仕上げられますよ♪オリーブオイルを使うとお食事度アップ。太白ごま油で作るとおやつ代わりにも、子供が小さな頃から人気の一品です。

    材料マフィン型またはプリン型8〜9個分・15cm円型1台分

    • 人参
      1本(120g前後)
    • A
      全粒粉またはお好みの粉
      170g
    • A
      ベーキングパウダー
      小さじ1
    • B
      2個
    • B
      レモン果汁
      大さじ1
    • B
      きび砂糖
      85g
    • B
      オリーブオイルまたは太白ごま油
      90ml
    • B
      ひとつまみ
    • C
      ツナ缶
      1缶
    • C
      マヨネーズ
      小さじ2
    • 【トッピング用】マヨネーズ
      適量
    • 【トッピング用】パセリ
      適量

    作り方

    ポイント

    ■冷めたらひとつずつラップに包んで冷凍保存可能です。 【焼成時間の参考(※メーカーや機種によって前後します。)】 ■ガスオーブン9個の場合、17〜18分。8個の場合、20分。 ■オーブンレンジ9個の場合、18〜20分。8個の場合、22〜23分。 ■15cm円型やパウンドケーキ型の場合、180度35〜40分。

    • A 全粒粉またはお好みの粉170g、ベーキングパウダー小さじ1を振るっておきます。 ■オーブンを170度に余熱します。

    • 1

      人参は皮をむいて7〜8mmの輪切りにして耐熱更に入れラップをしてレンジで潰れる柔らかさまで火を通しマッシャーやフードプロセッサーでペーストにします。 ※1000w4分〜4分半。 ※粗めに潰してもペーストにしてもお好みの方法で作れます。

      工程写真
    • 2

      B 卵2個、レモン果汁大さじ1、きび砂糖85g、オリーブオイルまたは太白ごま油90ml、塩ひとつまみをボウルに入れ、砂糖が溶け白っぽくなる程度までホイッパーで混ぜ、1を入れてさらに混ぜ、下準備した粉類を入れゴムベラでなめらかになるまで混ぜます。

      工程写真
    • 3

      マフィン型またはプリンカップにグラシン紙を敷き、2を均等に入れC ツナ缶1缶、マヨネーズ小さじ2を中央にのせ【トッピング用】マヨネーズを絞ります。 ※人参120gで1つあたり109g前後の場合、9個。 ※ 〃    1つあたり125g前後の場合、8個。

      工程写真
    • 4

      170度のオーブンで18〜25分焼いて網に取り、【トッピング用】パセリを振ってできあがり。 ※焼成時間は、オーブンや個数によって前後します。中央に竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がりのサインです。(詳細は、ポイントに記載しています。)

      工程写真
    • 5

      まとめて焼いて冷凍保存しておくと、朝食のパン代わりにもなります。

      工程写真
    レシピID

    384895

    このレシピが入っているArtist献立

    「パウンドケーキ」の基礎

    「パン」の基礎

    「オーブン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    奥山 まり
    Artist

    奥山 まり

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History