レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

さつま芋、人参、なめこdeそば粉のかき揚げ。

主菜

さつま芋、人参、なめこdeそば粉のかき揚げ。
  • 投稿日2017/11/27

  • 調理時間10

手早いのに、カリッと香ばしくて美味しい満足のおかず。卵、片栗粉などをつかわず、そば粉と小麦粉だけ!時間が経ってもカリッとサクッ。揚げ方のポイントをおさえましょう。

材料4人分

  • A
    さつま芋
    1本
  • A
    にんじん
    1本
  • A
    なめこ
    1袋
  • B
    そば粉
    1/2カップ
  • B
    薄力粉
    1/2カップ
  • 冷水
    1カップ

作り方

ポイント

大きめのさつま芋をつかいました。 粉と水を溶かないで、野菜をそのつど粉と水に絡め、なるべく薄ずけして揚げていきます。粉と水は必要に応じて追加してください。 そば粉を100%でつくっても、もちろん美味しくカリッと揚がります。(衣の色味が多少暗くなります) 盛りつけには、すりごまを振りかけました。

  • さつま芋、人参は細め、長めの短冊切りにする なめこはよく洗ってタオルペーパーで乾かす

  • 1

    ボウルにB そば粉1/2カップ、薄力粉1/2カップをはしに寄せて入れ、冷水を半量注ぎA さつま芋1本、にんじん1本、なめこ1袋をかき揚げの2〜3回分の量ずつ、つまんで入れ粉をうすくつけながらからめる

  • 2

    170℃でこんがりと揚げて、とりだしたら、縦かけて油切れを良くする

レシピID

214956

「にんじん」の基礎

「さつまいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

野菜のおかず」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

M E G
Artist

M E G

プラントベースシェフ、フードコンサルタント。 オランダ在住。 1973年 北海道生まれ 1993年 地球環境保護の目的で、プラントベースの食事をはじめ、ヨガに出会い、サトヴィックの食事法(アーユルヴェーダ)を取り入れ25年、味覚バランスを追求しています。飲食店経営の経験から現場目線でメニューレシピを考案し飲食プロフェッショナルの方々へ貢献させていただいています。食べるものは、まず農産物など作り手、原産地、種がわかるのが理想でよりローカルで採れた、季節のものを循環させたサステイナブルな飲食ビジネスを模索中。ケータリング、またマーケティングのデザインも行っています。

「料理家」という働き方 Artist History