漬け置きで当日焼くだけ!野菜たっぷりタンドリーチキン

20

2014.01.10

分類

調理時間: 20分

ID 112737

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

漬け込んでおけば、当日は焼くだけでOKの働くママの味方、漬け置きレシピ。
ヨーグルト効果で鶏肉柔らか!
和の調味料を加え、日本人好みの味つけで3歳の娘も大好き。
カレー味とお肉の旨みをからめた野菜なら、子供もパクパク食べてくれます!

    材料(3人分)
    鶏もも肉 大1枚(350g)
    ★ヨーグルト(無糖) 大さじ3
    ★トマトケチャップ・醤油・砂糖 各小さじ1
    ★カレー粉 小さじ1
    ★塩 小さじ1/2
    ★サラダ油 大さじ1
    ★生姜・にんにくすりおろし 各小さじ1
    玉ねぎ 小1個(150g)
    人参 1/2本(80g)
    じゃが芋 1個(150g)
    たけのこ(水煮) 100g
    適量
    レモン 1/4個
    作り方
    Point!
    醤油で和のテイストを加え、子供やお年寄りにも食べやすくくせのないタンドリーチキンです。
    漬け込んでおくことでお肉が柔らかくなり、当日は炒めるだけと楽チン。
    野菜のカットやじゃが芋のレンジ加熱も事前にしておくと、夜の調理が更に時短に。
    1. 鶏もも肉は余分な脂(黄色い部分)を取り除き、一口大に切る。
      ジップロックに鶏肉と★を入れ、むらなくよく混ぜるように、外から揉む。冷蔵庫で漬け込んでおく。(半日〜4日。それ以上置くなら冷凍してください。)
    2. じゃが芋は皮付きのまま皿にのせ、レンジ600wで2分加熱後、上下をひっくり返して更に2分加熱して火を通し、皮のまま食べやすく切る。
      玉ねぎと筍の水煮はくし型、人参は短冊切りに切る。(じゃが芋を加熱している間にすると効率がいい。)
    3.  フライパンにサラダ油少々をしき、軽くたれを落とした鶏肉、玉ねぎ、人参を並べる。野菜には軽く塩を振り、鶏肉に強めの中火で両面焼き色を付ける。
    4. 焼き色が付いたら筍とじゃが芋も加えて、蓋をして中火(焦げそうになったら弱火)で約7分蒸し焼きにする。(鶏肉の大きさで時間が多少変わります。時短にしたい場合、鶏を小さめにしておくと良いです)
    5. 鶏肉を取り出し、フライパンに残ったたれと肉汁を野菜にからめ、味をみながら塩で味を整える。
      盛り付けて、レモンを添えたらできあがり。
      レモンをチキン絞って召し上がれ。
    18 103
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「タンドリーチキン 野菜 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。