レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

きのこソテーのチーズサンド

主食

きのこソテーのチーズサンド
  • 投稿日2019/09/03

  • 調理時間20(炒めたきのこの粗熱をとる時間を除く)

栄養たっぷりで見た目もかわいいサンドウィッチです。 僕自身よく小腹が空いた時に食べる具材の組み合わせ。 きのこ類は食べ応えがあって消化もいいので普段のお弁当や行事にももちろん、トレーニングの前後に食べても重くならずパフォーマンスを出しやすいです。 チーズとハムでタンパク質もしっかり補給できるので体作りを意識している方にもオススメ。

材料2人分

  • Q・B・B ブラックペッパー入りベビー
    4個
  • 食パン
    2枚(6枚切り)
  • ハム
    2枚
  • まいたけ
    1/2袋(60g)
  • しめじ
    1/2袋(60g)
  • マッシュルーム
    2個
  • レタス
    6枚
  • 紫キャベツ
    30g
  • トマト
    1/4個
  • 粒マスタード
    小さじ2
  • バター(有塩)
    15g

作り方

ポイント

・炒めたきのこ類はしっかりあら熱を取ってから挟んでください。電子レンジで加熱する方法もありますが、水分が残ってパンと合わせるには少し使いづらいので炒め調理がベストです。 ・肉系を食べることの多いアスリートは意外に便秘にもなりがちなので、今回のようにきのこ類の食物繊維を豊富に摂って腸内環境を整えることでパフォーマンスアップにもつながります。 ・ラップを包んだまま切るのに抵抗がある方はラップを外して、ワックスペーパーに包み直して切ってください。

  • まいたけはほぐし、石づきを切り落としたしめじはほぐす。マッシュルームは薄切りにする。トマトは1cm幅の輪切りにし、紫キャベツは千切りにする。

    工程写真
  • 1

    温めたフライパンにバター(有塩)をひき、きのこ類をすべて入れ、中火前後で4〜5分炒める。別皿に移し、あら熱をとる。

    工程写真
  • 2

    オーブントースターで食パン全体に焼き色がつくまで加熱する。バター(分量外)、粒マスタードを塗る。

    工程写真
  • 3

    食パンにレタス、(1)、トマト、Q・B・B ブラックペッパー入りベビー、紫キャベツ、ハムの順番にのせ、もう1枚の食パンではさむ。ラップで包んで5分ほど置いたら半分に切る。

    工程写真
レシピID

378771

「トマト」の基礎

「キャベツ」の基礎

「レタス」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

高橋 善郎
Artist

高橋 善郎

1988年神奈川県生まれ。 和食料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、ジュニア野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を史上最年少で合格。 素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。 2015年からは農林水産省・JICAの共催事業にも参画し、国内外で日本食・食文化を発信している。 スポーツをこよなく愛し、2016年6月に行われたトライアスロンの大会では年代別準優勝。「食 × スポーツ」を普及する活動も精力的に行っている。 【著書】 「燃やすおかず つくりおき」(学研) 「魔法のココナッツオイル(e-Mook)」(宝島社) 「イケ麺レシピ103」(エイ出版社) 「BRUNO(ブルーノ)の絶賛ホットプレートごはん」(宝島社) 「ココナッツオイルで健康になる! (TJMOOK) 」(宝島社) 「いつもの小麦が不調の原因!グルテンフリー入門 (TJMOOK) 」(宝島社) 【保有資格】 日本酒学講師 / 唎酒師(ききさけし) / ソムリエ(ANSA) / ビアアドバイザー / おさかなマイスター / ジュニア野菜ソムリエ / ジュニアアスリートフードマイスター / 調理師免許 /食品衛生責任者

「料理家」という働き方 Artist History