レシピサイトNadia
    主菜

    意外と簡単!しみじみおいしい【ほろほろ大根と鶏の旨煮】

    • 投稿日2021/11/23

    • 更新日2021/11/23

    • 調理時間30(味染みのために放置する時間除く)

    【意外と簡単!寒い日にしみじみおいしい和食レシピです】 大根は電子レンジで加熱して時短!味付けは酒、みりん、白だしだけでシンプルですが、ほろほろの大根とコク旨な鶏もも肉、味が染みたゆでたまごがすごくおいしいんです。これは日本酒!熱燗でも冷やでも◎

    材料4人分

    • ゆでたまご
      4個
    • 大根
      1/2本(正味350g)
    • 鶏もも肉
      1枚(320g)
    • 片栗粉
      大さじ1
    • にんじん
      1/3本(50g)
    • A
      300ml
    • A
      白だし
      大さじ3~4(※ポイント欄参照)
    • A
      酒、みりん
      各大さじ1
    • 小口切り小ねぎ
      適宜

    作り方

    ポイント

    ▼白だしの分量について…こちらでは「ヒガシマル醤油 京風割烹白だし」を大さじ4使用しています。大さじ1杯15ml当たり、食塩相当量1.6g、お吸い物基準で白だし1:水9のものです。メーカーにより塩気が変わりますので、栄養成分表示を確認の上、調整してご使用ください。 ▼鶏もも肉は皮ごと使用しています。皮があってこそのコクがある旨さになりますが、脂が苦手でさっぱり仕上げたい時は皮を取り除いて煮てください。 ▼鶏もも肉の代わりに、豚肉でもお作りいただけます。また、白菜や長ねぎを加えてもおいしくお召し上がりいただけます。 ▼工程2…ご使用になる鍋に合わせ、こびりつく心配があれば適量のサラダ油を馴染ませて鶏肉を焼いてください。その場合、煮る前にキッチンペーパーで油を拭き取ると油っこくなりません。

    • ゆでたまごは事前にゆでるか工程1の間に茹でます。他の食材と一緒に煮るため、半熟ゆでたまごの状態で構いません。こちらでは7分ゆでたものを使用しています。

    • 1

      大根は2~3㎝厚さの輪切りにし、厚めに皮をむく。面取りして隠し包丁を入れる。 耐熱ボウルに入れ、大根が被るくらいの水(分量外)を入れてふんわりラップをする。 電子レンジ(600w)で爪楊枝がすっと入る柔らかさになるまで、11分を目安として加熱する。

      工程写真
    • 2

      鶏もも肉はひと口大に切って片栗粉をまぶす。 鍋に入れ、中火で焦げ付かないようにころころ転がしながら焼く。

      工程写真
    • 3

      1の大根、ゆでたまご、小さめの乱切りにしたにんじんを加え、A 水300ml、白だし大さじ3~4、酒、みりん各大さじ1を入れる。 中火で沸騰させ、沸騰し始めたら弱火にさげて落し蓋をし、15分ほど煮る。 火を止め、味をしみこませるため30分~放置する。 お召し上がりいいただく際は再度加熱してあたため、お好みで小口切り小ねぎを散らす。

      工程写真
    レシピID

    425919

    質問

    作ってみた!

    こんな「鶏肉煮込み」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「鶏もも肉」の基礎

    「大根」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    おねこ
    • Artist

    おねこ

    呑兵衛料理家

    呑兵衛料理家。豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社) ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」

    「料理家」という働き方 Artist History