エスカリバーダ(グリル野菜のマリネ)

30

2017.07.27

分類副菜

調理時間: 30分(マリネ時間は除く)

ID 178836

加瀬 まなみ

いちばんやさしいスペイン料理

エスカリバーダ(escalivada)は、カタルーニャ地方発祥の焼き野菜のマリネ。皮つきのまま真っ黒に焼いて、中身を蒸し焼き状態にし、たっぷりのオリーブオイルにマリネします。
香ばしさにオイルの上品な香りをまとわせ、塩だけでビックリするほど美味しく変身させます。

    材料

    (3~4人分)
    ナス 3本
    パプリカ(赤・黄) 1個
    オリーブオイル 50cc
    小さじ1/2
    バルサミコ酢 適宜

    作り方

    ポイント

    本来はオーブンでゆっくり焼く料理ですが、オーブンなしでも作れるよう直火で焼く方法でレシピを作りました。焼いた後、アルミ箔で包んで蒸すことで、オーブンで時間をかけて焼いたような蒸し焼き効果を出せます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ガス火の上に網(100円ショップで売っている物でOK)を置き、ナスとパプリカをのせて強火で加熱。金属製のトングでクルクルまわしながら、皮を真っ黒に焼きます。
      焼きあがったらバットに入れ、アルミ箔をして10分ほどおきます。

      [ ポイント ]
      焼いた後アルミ箔で蒸すことで、オーブンで時間をかけて焼いたような蒸し焼き効果を出せます。
    2. 皮をむきます。しっかり焼けていれば、指でポロポロおもしろいようにとれます。仕上げにペーパーで軽くふきとり綺麗にします。

      [ ポイント ]
      ここでの水洗いは厳禁!せっかくの香ばしい香りや旨みも流れてしまい、ここまでの手間が台無しに。綺麗に洗い流したい・・・と思っても、ガマンガマン。
    3. 食べやすい大きさに手で裂き、バットに並べます。全体に塩をふり、オリーブオイルをかけてマリネ。
      作ってすぐでも美味しくいただけます。保存したい場合は、オイルごとタッパーに入れて冷蔵庫へ。冷蔵庫の温度が低いとオイルが結晶化しますが、常温にすれば戻りますので心配ありません。
    4. オイルをきって器に盛り付け。
      混ぜてバサッと盛り付けても雰囲気ありますが、それぞれの野菜を順番に並べると華やかな1品に。お好みでバルサミコ酢をかけて。
      このまま食べたり、パンにのせてピンチョスにしたり、サンドイッチにしたり、お好みのスタイルでいただきます。
    5. アレンジ例
      エスカリバーダと刻んだアンチョビをトッピングして焼いたコカ。
      アンチョビのインパクトのある味が、野菜の甘みを引き立て、とびきり美味しくいただけます。
    7 29

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「マリネ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは