ロシア風ポテトサラダ(オリヴィエサラダ)

20

2019.03.10

分類副菜

調理時間: 20分

ID 373372

加瀬 まなみ

いちばんやさしいスペイン料理

ロシアの家庭では、お正月や祝日などの食卓に、ポテトサラダが欠かせません。
ジャガイモ、ニンジン、ゆで卵などをマヨネーズで和えた、ロシア風ポテトサラダ。ジャガイモを潰さず仕上げることと、ピクルスで爽やかな酸味をプラスするのが特徴です。

モスクワのレストランのシェフ、オリヴィエ氏の人気料理だったことから、オリヴィエサラダと呼ばれている一品。
スペインでは「エンサラディージャ・ルサ(ロシア風サラダ)」と呼ばれ、バルのタパスとして親しまれています。

    材料4人分
    ジャガイモ 小2個(約200g)
    ニンジン 40g
    いんげん 20g
    ピクルス 50g
    ツナ(缶詰) 1缶
    ゆで卵 1個
    A
    マヨネーズ 大さじ3
    A
    牛乳 大さじ1
    塩コショウ 少々
    作り方
    Point!
    ピクルスはメーカーにより味付けが違います。甘みの強いタイプを使用する場合は、お好みでビネガーで酸味を追加してください。
    1. ツナ(缶詰)は汁気を絞っておきます。
    2. ジャガイモ・ニンジンは1cm角にカットし、竹串がスッと入るまで7~8分茹でます。
    3. ピクルスはみじん切りにします。
      いんげんは2分ほど塩茹でし、5mm幅にカットします。
    4. A

      マヨネーズ 大さじ3、牛乳 大さじ1

      を混ぜ、ツナ・1・2を和えて塩コショウで味を調えます。
    5. ゆで卵をお好きな大きさにカットして混ぜます。
      写真では細かく刻み、混ぜずにトッピングして仕上げました。
    12 99
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ロシア 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。