レシピサイトNadia
    主菜

    鱈のアクアパッツァ

    • 投稿日2020/10/30

    • 更新日2020/10/30

    • 調理時間15(鱈に下味をつける時間を除く)

    切り身で作るアクアパッツァです。 水で煮るシンプルな料理ですが、うまみたっぷりのご馳走メニューです。 フライパンで手軽に作れます。

    材料2人分

    • 生鱈
      2枚(切り身)
    • ミニトマト
      8個
    • あさり
      100g(砂抜き済みのもの)
    • グリーンオリーブ
      10粒(種抜き)
    • にんにく
      1片
    • パセリ
      大さじ1(みじん切り)
    • 白ワイン
      大さじ2
    • 150ml
    • タイムなどのハーブ
      1枝(あれば)
    • オリーブオイル
      大さじ2
    • ケイパー
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    生鱈に下味をつける塩をしっかりとして味がぼやけないようにします。 盛り付ける時は、フライ返しを使うと鱈の身が崩れにくくきれいにできます。 生鱈で作りましたが、鯛やスズキなどでも。

    • 1

      生鱈は塩(ふたつまみ)をしてなじませ、10分位置く。水分をキッチンペーパーで抑える。

    • 2

      にんにくは、半分に切って芯を取り、みじん切りにする。

    • 3

      フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。香りが出てきたら、パセリ、ケイパーを入れて軽く炒める。

    • 4

      生鱈をフライパンに入れる。(盛り付けて上になるほうを上にして) 白ワイン、グリーンオリーブ、タイムなどのハーブを入れて、水を加える。 フライパンを軽くゆすりながら加熱し、沸騰してきたら、生鱈に煮汁をすくってかけながら、1~2分煮る。

    • 5

      あさり、ミニトマトを加えて蓋をして3~5分煮る。 あさりの口が開いたら、味見をして薄ければ塩で味を調える。

    レシピID

    400746

    質問

    作ってみた!

    「アクアパッツァ」の基本レシピ・作り方

    こんな「煮魚・煮付け」「アクアパッツァ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「にんにく」の基礎

    「ミニトマト」の基礎

    「パセリ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    笠原知子
    • Artist

    笠原知子

    料理家・フードコーディネーター

    • フードコーディネーター

    フードコーディネーター・ スパイス香辛料ソムリエ・ パソコンインストラクター 素材の組み合わせ、スパイスや香味野菜使いなど、 家庭料理に一工夫加えて、 お酒とともに楽しむ普段の食卓が、 より賑やかになるようにレシピを考えています。

    「料理家」という働き方 Artist History