夏の疲労回復に!梅肉と大葉入りゴーヤの肉巻き

20

2021.07.27

分類主菜

調理時間: 20分

ID 417972

旬食料理研究家 久保 たかひろ

ちょうどいい加減の旬食おうちごはん

夏野菜のゴーヤと豚肉は相性が良くて、夏に必要な栄養が摂取できます。
肉巻きにすることでゴーヤの苦味が少なくなるので、ゴーヤが苦手な方も食べやすいと思います。
夏向けの味付けとして、肉巻きの中にさっぱりと大葉と梅肉を入れています。食欲もそそり、
梅肉のクエン酸は夏の疲労回復にもおすすめです!
夏場に活躍しますめんつゆと生姜をタレにして、酢を加えてさっぱりと夏のタレにしています。
めんつゆが余ってしまうという声もよく聞くので、肉巻きのタレに
使ってみてください^^

    材料

    2人分(1人肉巻き6個分くらいが目安です。)
    豚バラ薄切り肉 200g
    ゴーヤ 1/3本
    大葉 6枚
    梅肉 小さじ6(肉巻き1つにつき小さじ1/2くらい)
    片栗粉 大さじ2
    ごま油 大さじ1/2
    50ml
    めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2
    生姜 1かけ
    小さじ1

    作り方

    ポイント

    味のベースは梅肉の味わいにしています。梅肉の味が濃いという方は梅肉を少なくしてみてください。
    梅肉を入れているために傷みにくいので、夏のお弁当にもおすすめです。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ゴーヤはわたを取り、5センチくらいのスティック状に切る。
      大葉は縦に半分に切る。生姜1かけはおろしておく。
      ※生の生姜がない場合はチューブでもかまいせんが、おすすめは生の生姜を使うことです。
    2. 豚バラ薄切り肉、大葉、梅肉(1個につき小さじ1/2)、ゴーヤの順番にのせて、豚バラ薄切り肉で巻いていきます。
    3. 2の肉巻きゴーヤに片栗粉を薄くまぶす。
    4. フライパンに3とごま油を入れて、中火で裏返すように焼いていく。焼き目がついてきたら、水を加えて蓋をして蒸し焼きにする。
      ※肉巻きの巻き終わりをフライパン側にして最初に焼くことで、巻き崩れにくくなります。
    5. 蒸し焼きにしている時に、めんつゆ(2倍濃縮)を大さじ2とおろししょうがと酢を小さじ1を混ぜ合わせておく。
    6. 豚肉にしっかりと火が通れば、5のタレをフライパンに入れて、タレを絡める。
    0 78

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「肉巻き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは