白身魚の夏野菜南蛮漬け

15

2021.07.16

分類主菜

調理時間: 15分

ID 417373

松山絵美

4児ママの愛情ごはん

揚げずにお手軽に作れる南蛮漬け風です^^トマトとオクラで、夏にぴったりなおかずです。

薬膳効果
☆白身魚...胃や肝臓の働きを調える、体力回復に、浮腫みに

☆トマト…体の熱を冷ます、口の渇きに、食欲不振に、消化を促進

☆オクラ...便秘に.疲労回復、食欲促進、胃腸を整える

    材料

    4人分
    白身魚の切り身(皮無し) 4~5切れ・370g
    適量
    塩・こしょう 少々
    片栗粉 大さじ2
    オクラ 8本
    トマト 1個・190g
    A
    ぽん酢 大さじ2
    A
    砂糖 大さじ1
    A
    昆布だしの素 小さじ2弱
    白いりごま お好みで
    ごま油 大さじ2~3

    作り方

    ポイント

    白身魚は、鯛や鱈、鮭や鰆、スズキなどお好みのものをお使い下さい^^

    《2人分の場合》

    白身魚の切り身(皮無し):2~2切半・185g

    酒:適量

    塩・こしょう:少々

    片栗粉:大さじ1

    オクラ:4本
    トマト:1/2個・95g

    (A)ぽん酢:大さじ1

    (A)砂糖:小さじ1.5

    (A)昆布だしの素:小さじ1弱

    白いりごま:お好みで

    ごま油:大さじ2

    1. 白身魚の切り身(皮無し)はひと口大のそぎ切りにして、酒をまぶして5分置き、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ってから、ポリ袋に入れて、塩・こしょうをまぶしてから片栗粉もまぶす。
    2. オクラはネットのままこすり洗う。(ネット入りじゃない場合は、板ずり(塩をまぶして擦る)をしてから洗い、サッと茹でてから小口切りにする。トマトは1㎝角に切り、A

      ぽん酢 大さじ2、砂糖 大さじ1、昆布だしの素 小さじ2弱

      を混ぜたボウルにオクラ、トマトを入れて混ぜておく。
    3. フライパンにごま油を熱し、白身魚を中火で焼く。
    4. 両面こんがりと焼けたら、最後強火にしてカリッと焼き上げ、熱いうちに2に入れて和え、出来上がり!

      器に盛り、お好みで白いりごまを振る。
    1 220

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「南蛮漬け 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。