具沢山でご飯が進みすぎる♪さつま芋と人参のきんぴらごぼう

15

2021.10.01

分類副菜

調理時間: 15分

ID 422889

タロごはん | kaori

家族皆で食べられる♪簡単で優しい離乳食・幼児食レシピ

具沢山でご飯が進むきんぴらごぼう♪
幼児食から食べられます。

豚バラ肉とさつま芋の甘さがきんぴらごぼうの味付けに抜群に合っていて、大人も十分美味しく食べられます♪

きんぴらごぼうの味付けの黄金比は酒3:醤油:砂糖1
今回は大人の味付けなので、薄くする場合は、この比率を目安にしてください。

おつまみ きんぴらごぼう お弁当 野菜のおかず 離乳食 フライパン ごぼう おつまみ にんじん ヘルシー さつまいも フライパン きんぴらごぼう 作り置き ビールに合うおつまみ 和食 子供 子供に人気 幼児食 お弁当 手軽 時短 節約 簡単 簡単レシピ 豚バラ肉 野菜 野菜のおかず 離乳食 ご飯のお供 ご飯に合う

    材料

    3人分(大人も子どもも同じ味付けで)
    ごぼう 100g
    人参 90g
    さつま芋 90g
    豚バラ薄切り肉 100g
    A
    料理酒 大さじ3
    A
    醤油 大さじ2
    A
    みりん 大さじ1/2(後入れで大さじ1/2)
    A
    てんさい糖 大さじ1/2
    大さじ1/2
    白ごま 適量(すりごまでも可)

    作り方

    ポイント

    最後にみりんを回しかけて炒めることで艶が出ます!
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 水で洗ったごぼうの皮を包丁で削ぎながら剥く。
      今回は子どもが食べるので皮を剥いています。
      大人だけのときは軽く洗って土を落とす程度でOK!
    2. 皮を剥いたごぼうをささがき切りする。
      できるだけ薄く!そうすることで火の通りも速いし、子どもも食べやすいです。
    3. さつま芋と人参を細切りする。
    4. さつま芋とごぼうを水にさらして3分程アク抜きする。
    5. 熱したフライパンに油を入れ、ごぼう、人参、さつま芋を火が通るまで炒める。
    6. 野菜に火が通ったら一口サイズに切った豚バラ薄切り肉を入れて炒める。
    7. 火が通ったら、A

      料理酒 大さじ3、醤油 大さじ2、みりん 大さじ1/2、てんさい糖 大さじ1/2

      を入れて汁気が無くなるまで炒める。
    8. 汁気が無くなったら、最後に後入れのみりん大さじ1/2を入れる。
      仕上げにお好みで白ごまをかけて♪
    2 98

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    簡単×梅肉(72) ヘルシー×冷製スープ(45) 時短×うどんスープ(43) 簡単レシピ×かぼちゃサラダ(32) フライパン×厚切りベーコン(31) 子供×ねりごま(31) おつまみ×なめたけ(26) 子供に人気×子供と作れる(19) お弁当×ミキサー(18) 作り置き×コンポート(18) ビールに合うおつまみ×マッシュポテト(12) 節約×揚げ浸し(12) 手軽×クレハ(11) 野菜×ワンパン(9) 野菜のおかず×鶏そぼろ(9) 和食×初夏(8) にんじん×スペイン料理(7) きんぴらごぼう×食パン(3) ごぼう×黒糖(3) ご飯に合う×ねりごま(3) ご飯のお供×麻婆茄子(3) さつまいも×鶏肉のソテー(3) 幼児食×黒ごま(3) 豚バラ肉×黒砂糖(3) 離乳食×鶏レバー(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは