もりもり野菜を食べよう!§簡単!濃厚ゴマだれバンバンジー

10

2021.05.12

分類副菜

調理時間: 10分

ID 412439

栄養士:木内由紀

見て美味しく食べて美味しく、栄養面を考慮した時短・簡単レシピ

必ずこの時季に作りたくなる棒棒鶏(バンバンジー)。
少し汗ばむこの季節、やさしい酸味、コク旨なゴマダレが食欲増進させてくれます。
鶏肉の調理は電子レンジかお鍋にお任せ、あとはゴマダレを合わせるだけです。
ゴマダレは酸っぱすぎず、まろやかな酸味に仕上げました。
バンバンジーの他、お豆腐にかけたりお肉にかけたりもOK!
清潔な容器に入れて、冷蔵庫で3日程度保存OKです。

高たんぱくで低カロリーな上に、お野菜モリモリたべられちゃう、
ダイエット中の方にもおススメ!!。
お酒のお供にも、ご飯のお供にもどうぞ。

鶏肉は皮つきを使って、2倍の楽しみ方はポイントを参考にどうぞ。

    材料4人分
    鶏むね肉 300g(2枚)
    A
    熱湯 40cc
    A
    中華ペースト 小さじ1/2
    A
    味の素Ⓡ 3ふり
    A
    練りゴマ(白) 大さじ4
    A
    砂糖 大さじ2
    A
    大さじ2
    A
    すし酢 大さじ3
    A
    醤油 大さじ1
    A
    ごま油 大さじ1
    A
    ラー油 小さじ1~好みで(具入りのものを使用)
    いりゴマ(白) 適量
    作り方
    Point!
    §鶏むね肉は皮つきでも皮なしでもOK(ダイエット中の方は皮なしがおススメ)、皮付きを使用の場合は、加熱後に細切りして身の部分と一緒に混ぜたり、細切り皮だけを和風顆粒だし・たっぷり薬味ネギ・ポン酢と合わせて、七味を振って、鶏皮ポン酢もおススメ!。
    1. ◆鶏むね肉は、フォークなどを刺して所々に穴をあけ、包丁を入れて厚みを均等にし、粗塩+粗挽きコショウ(適量:分量外)をこすりつけ、以下①か②の方法で火を通す。

      ⇒鶏肉加熱方法①
      底の広い耐熱容器に入れて、酒(小さじ2程度:分量外)をふり、電子レンジ(600w)で5分~加熱し、
      赤い部分があれば、更に加熱し(この時裏返すと更に加熱が短くふっくらと仕上がる)、全体に火が通ったらフタをしたまま冷ます。

      ⇒鶏肉加熱方法②
      気密性の高い鍋に、鶏肉とひたひたになる水を加え、中華ペースト(小さじ2程度:分量外)と酒(適量:分量外)を加えて加熱、ブツブツと沸騰してきたらフタをして弱火にし3分加熱し、そのまま冷ます。
    2. 下準備した鶏肉は細く割いて、
      ①の場合は出てきた汁と合わせておく。
      ②の場合は煮汁を大さじ2程度と合わせておく。
    3. 材量A

      熱湯 40cc、中華ペースト 小さじ1/2、味の素Ⓡ 3ふり、練りゴマ(白) 大さじ4、砂糖 大さじ2、酢 大さじ2、すし酢 大さじ3、醤油 大さじ1、ごま油 大さじ1、ラー油 小さじ1~好みで

      は、熱湯で中華ペーストを溶かしてからその他の材料も合わせ混ぜる。
    4. 器に、たっぷりのサラダ(ここでは千切り春キャベツ+にんじん)を盛り、そのうえに[1]を盛り、[2]をたっぷりかける。
      いりゴマ(白)を散らし、好みでパクチーを添える。
      ・大葉やミョウガを添えてもオイシイです。
    8 56
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「バンバンジー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。