レシピサイトNadia

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    副菜

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    お気に入り

    11033

    • 投稿日2018/12/11

    • 調理時間20

    大根の大量消費にもオススメ!大根だけを使ったやみつき副菜♡ 作り方は、とーっても簡単で、大根を太めの千切りにし、あとは、煮汁に放り込んでコトコト煮るだけ♪ちょっと調理時間は長めですが、ほとんどが煮ている時間なので超ーーーラクっ! しかも、大根が柔らかくなるにつれて、キッチンに広がるいい香り〜♡もう、それだけでご飯が食べれそうです(笑) いつもの大根の食べ方に飽きたら、ぜひ♡

    材料2〜3人分

    • 大根(下の方を使用)
      1/4本ぐらい(300g)
    • A
      1.5cup
    • A
      大さじ2
    • A
      鶏ガラスープの素
      小さじ2
    • A
      小さじ1/4
    • A
      にんにく、しょうが
      各チューブ1〜2cm
    • みりん
      小さじ1/2
    • 粗挽き黒胡椒、ごま油
      各適量

    作り方

    ポイント

    ⚫︎一旦冷ますことで、味がよく染み込みます。 ⚫︎倍量作りたいって方は、大根は2倍(600g)・水と煮る時間は1.5倍(450cc/20分ほど)・調味料は2倍ぐらい(酒大さじ4/鶏ガラ小さじ4/塩小さじ1/2/みりん小さじ1)がちょうどいいです。 ⚫︎鍋は、16cmのものを使用しました。 ⚫︎日持ちは、冷蔵庫で2〜3日。

    • 1

      大根(下の方を使用)は皮をむき、太めの千切りにする。(※大根の上の部分を使う場合は、6〜7mm角のスティック状か、または厚めのイチョウ切りにするのがオススメ!)

      工程写真
    • 2

      鍋に1・A 水1.5cup、酒大さじ2、鶏ガラスープの素小さじ2、塩小さじ1/4、にんにく、しょうが各チューブ1〜2cmを入れて強火にかけ、沸騰したら中火にし、13〜15分ほど煮る。(※大根が柔らかくなるのが目安。煮汁は1/3量ぐらいになります)

      工程写真
    • 3

      みりんを加えてサッと煮て火を止め、粗挽き黒胡椒、ごま油をふる。時間があれば、一旦冷めるまでおくと味がよく染みて美味しい!

      工程写真
    • 4

      器に盛って、お召し上がりください♪ お好みで、柚子胡椒を添えると最高に美味しいです!!

      工程写真
    • 5

      【ポイント】 ⚫︎大根の上の方を使う場合は、煮崩れをおこしやすいので(大根が煮汁に溶けていくパターン。笑)、厚めのスティック状に切るか、厚めのイチョウ切りにしてください。 ⚫︎にんにく、しょうがは、苦手な方は省いてOKです。 ⚫︎ベーコンを加えると、さらに美味しさアップ! ⚫︎中途半端に残った豚バラなどがあれば、加えるとより美味しくなります。(大根250gに、豚バラ50gとか!)

    レシピID

    369313

    「大根」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    大根」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Yuu
    Artist

    Yuu

    福岡県在住。 * 料理が楽しくなる”きっかけづくり” * 【やる気がなくても作りたくなる!】 【不器用でも忙しくて、やっぱり褒められたい!】 【幸せな家族時間を作りたい!】 そんな思いを叶えるレシピを目指しています。 得意分野は【季節の野菜・ヘルシー食材・節約食材を使った料理】。 ⚫︎やりたいことが多すぎて、料理に時間をかけていられない! ⚫︎育児に追われていて、ゆっくりキッチンに立つ時間がない! ⚫︎仕事と家庭の両立で、毎日時間に追われている! そんな方達の”時間と心にゆとりを作るお手伝い”ができたら嬉しいです♪ 好物は、あたりめ。 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる☆つくりおき(主婦と生活社) ・Yuuのラクうま♡ベストレシピ(扶桑社) ・Yuuのラクうま♡晩ごはん(扶桑社)←最新刊です 《お知らせ》 いつも、お気に入り登録やコメント、本当にありがとうございます! 励みになっております^^♪ 只今、業務多忙につき、数ヶ月の間コメントの返信をお休みさせて頂いておりますm(_ _)m しかし、質問などにはお答えしますし 頂いたコメントは全て目を通させていただきますので お気軽にコメントくださいね! これからも、どうぞよろしくお願い致します♡

    「料理家」という働き方 Artist History